RAM 意味

RAMの意味とは? 初心者必見!格安SIM・格安スマホ用語集

RAM(ラム)

Random Access Memoryの略。スマホ(コンピューター)のメインメモリで、データの読み書きができる記憶装置のこと。

RAMの容量(数値)が大きいスマホほど高性能で、複数のアプリを起動している場合でも、サクサク動く。一方、RAMの容量が少ないと、スマホの動作が重くなりやすく、アプリの起動や、インターネット・画像等の読み込みに時間がかかる。
RAMの容量は後から拡張することが難しいため、動作が速く、サクサク動くスマホを使いたい場合は、RAM容量の大きいスマホを選ぶのがおすすめ。

ちなみに、RAMと似たものに、「ROM(ロム)」という言葉があるが、これは、画像や動画、インストールしたアプリなどを保存する場所(※内臓ストレージ)のこと。
Androidスマホの場合、SDカードを利用すれば、ROMの容量を拡張することができる。