mineoの評判や口コミをチェック!おすすめの格安SIMプランや格安スマホ端末は?

mineoの評判(口コミ) au・ドコモの端末に対応したプランを提供するmineoの特徴やサービスなどをチェック

Posted on

mineo 格安SIM・格安スマホの特徴・評判

おすすめ度 4.5

mineo・画像

mineo(マイネオ)は、光回線「eo光」などで有名な関西のプロバイダ「ケイ・オプティコム」が提供する格安SIM・格安スマホの通信サービス。au・ドコモそれぞれの回線に対応したプランを用意しており、mineoの格安SIMを利用すると、今まで使っていたau・ドコモの端末を継続して使うことができる。
また、mineoでは、パケットを無駄なく使えるサービスが充実。当月に利用せず、余ったデータ容量は、翌月に繰り越すことができ、家族間でのパケットシェアや、友人など家族以外(※全国のmineoユーザーとパケットをシェアできるユニークなサービスも提供)のmineoユーザーとパケットを分け合うことも可能。
au・ドコモの端末をそのまま使いたい人やパケットを無駄なく使いたい人におすすめの格安SIM・格安スマホ。

  • Campaign!
  • 大盤振る舞いキャンペーン

キャンペーン期間中、「デュアルタイプ(音声通話機能付きSIM)」への新規申し込みで、1年間、月額基本料金が毎月900円割引に!(2017年11月9日まで)

mineoへ行く

mineoの評判(口コミ)

mineoを提供しているケイオプティコムは関西では常に安く、便利なサービスを提供してくれる企業として結構有名なところで、mineoのサービスが充実しているのも関西人なら納得です。格安SIMの料金にしてもサービスにしても他の同様のサービスと比較して損することはまずないので、特に初めて格安SIMを使うという人には良いと思います。(29才・男・会社員)
小学4年の息子が塾に通っているので、その連絡用にAndroid端末とmineoのSIMカードを組み合わせて持たせています。 mineoにはジュニアパックというサービスがあり、スマホの利用を制限できたり、有害サイトをブロックできるサービスが あるのでおすすめです。(39才・女・主婦)

mineoの料金プランの特徴

mineoの料金プランは、大きく分けて、au回線を使う「auプラン」とドコモ回線を使う「ドコモプラン」の2種類。さらに「auプラン」「ドコモプラン」それぞれでデータ容量ごとのプランを用意しており、データ容量は500MB・1GB・3GB・5GB・10GBの5種類から選ぶことができる。 またmineoでは、余ったデータ容量を無駄なく活用できるサービスが充実。当月に利用せず、余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができるサービスに加え、家族や友人はもちろん、全国のmineoユーザーとシェアすることもできる。 au・ドコモで利用している現在の端末をそのまま使いたい人や、家族や友人と一緒に格安SIM・格安スマホへの乗り換えを検討する際は、ぜひ候補に入れておきたい。

データ通信専用SIM料金表
プラン名 データ容量 初期費用 データ通信専用(月額) SMS機能付き(月額) 最大速度(下り) SIMカード枚数
auプラン/シングルタイプ(500MB) 500MB 3,000円 700円 700円 225Mbps 1枚
auプラン/シングルタイプ(1GB) 1GB 3,000円 800円 800円 225Mbps 1枚
auプラン/シングルタイプ(3GB) 3GB 3,000円 900円 900円 225Mbps 1枚
auプラン/シングルタイプ(5GB) 5GB 3,000円 1,580円 1,580円 225Mbps 1枚
auプラン/シングルタイプ(10GB) 10GB 3,000円 2,520円 2,520円 225Mbps 1枚
ドコモプラン/シングルタイプ(500MB) 500MB 3,000円 700円 820円 225Mbps/14Mbps 1枚
ドコモプラン/シングルタイプ(1GB) 1GB 3,000円 800円 920円 225Mbps/14Mbps 1枚
ドコモプラン/シングルタイプ(3GB) 3GB 3,000円 900円 1,020円 225Mbps/14Mbps 1枚
ドコモプラン/シングルタイプ(5GB) 5GB 3,000円 1,580円 1,700円 225Mbps/14Mbps 1枚
ドコモプラン/シングルタイプ(10GB) 10GB 3,000円 2,520円 2,640円 225Mbps/14Mbps 1枚

※金額は全て税抜で表示しています。

音声通話機能付きSIM
プラン名 データ容量 初期費用 月額料金 通話料(通常) 最大速度(下り) SIMカード枚数
auプラン/デュアルタイプ(500MB) 500MB 3,000円 1,310円 20円/30秒 225Mbps 1枚
auプラン/デュアルタイプ(1GB) 1GB 3,000円 1,410円 20円/30秒 225Mbps 1枚
auプラン/デュアルタイプ(3GB) 3GB 3,000円 1,510円 20円/30秒 225Mbps 1枚
auプラン/デュアルタイプ(5GB) 5GB 3,000円 2,190円 20円/30秒 225Mbps 1枚
auプラン/デュアルタイプ(10GB) 10GB 3,000円 3,130円 20円/30秒 225Mbps 1枚
ドコモプラン/デュアルタイプ(500MB) 500MB 3,000円 1,400円 20円/30秒 225Mbps/14Mbps 1枚
ドコモプラン/デュアルタイプ(1GB) 1GB 3,000円 1,500円 20円/30秒 225Mbps/14Mbps 1枚
ドコモプラン/デュアルタイプ(3GB) 3GB 3,000円 1,600円 20円/30秒 225Mbps/14Mbps 1枚
ドコモプラン/デュアルタイプ(5GB) 5GB 3,000円 2,280円 20円/30秒 225Mbps/14Mbps 1枚
ドコモプラン/デュアルタイプ(10GB) 10GB 3,000円 3,220円 20円/30秒 225Mbps/14Mbps 1枚

※金額は全て税抜で表示しています。

mineoのおすすめ格安スマホ

mineoおすすめの格安スマホは、日本の総合エレクトロニクスメーカー・富士通が提供する「arrows M03」。2580mAhの大容量バッテリーに加え、省電力設定にも対応しており、通常利用で約3日間の電池持ちを実現している。また、防水・防塵機能やオサイフケータイ機能等を備えている点も魅力。さらに、約1,310万画素の高画質カメラを搭載し、静止画や動画を細部まで美しく撮影できる点も嬉しい。国産メーカーならではの使いやすさ・安心感を求める人におすすめの格安スマホ端末。

端末情報

富士通 arrows M03

対応OS Android 6.0
内臓メモリ ROM:16GB RAM:2GB
料金(分割24回) 1,325円
料金(一括) 31,800円
カラー ブラック、ホワイト、ピンク、グリーン(※mineo限定カラー)

※金額は全て税抜で表示しています。

モデルプラン
プラン名 auプラン/デュアルタイプ(3GB)
SIMカード機能 音声通話機能付き
月額料金(端末分割払い) 2,835円
月額料金(端末一括払い) 1,510円

※金額は全て税抜で表示しています。

mineoへ行く

mineoの会社概要

mineoを運営するのは、家庭用の光回線「eo光」が有名な関西のプロバイダ「ケイ・オプティコム」。ケイ・オプティコムは、関西電力系列の電気通信事業者・小売り電力会社で、携帯電話サービス「mineo」の他、個人・法人向けに「eo光」「オフィスeo光」などのサービスを提供している。

社名 株式会社ケイ・オプティコム
本社所在地 大阪市北区中之島3丁目3番23号 中之島ダイビル
設立 1988年4月2日
代表 藤野隆雄
資本金 330億円
主要株主 関西電力