TONE(トーンモバイル)の評判・口コミをチェック!TONE(トーンモバイル)が提供する格安SIM・格安スマホの特徴やサービスは?

TONE(トーンモバイル)の評判(口コミ) TONE(トーンモバイル)が提供する格安SIM・格安スマホの特徴やサービスは?

Posted on

TONE(トーンモバイル) 格安SIM・格安スマホの特徴・評判

おすすめ度 4.0

TONE(トーンモバイル)・画像

TONE(トーンモバイル)は、インターネット通信事業者「トーンモバイル」とTSUTAYAを運営する「カルチュア・コンビニエンス・クラブ」が業務・資本提携し、提供する格安スマホの通信サービス。ドコモの回線に対応しており、幅広い地域で利用することができる。料金プランは、月額1,000円の「基本プラン」1種類のみを用意。無料のサポートが充実している他、必要に応じて、SMS機能(月額100円)や080・090で始まる音声通話機能(月額953円)を追加することができる。
また、スマホ端末の購入代金や毎月のスマホ料金に応じてTポイントが貯まる点も嬉しい。さらに、端末の製造・通信サービスの提供から、販売・サポートまで、TONE(トーンモバイル)が一貫して行っている点も、信頼性という観点から考えると評価できる。
スマホ初心者や、月額のスマホ料金を安くしたい人はもちろん、TSUTAYAを利用する機会の多い人におすすめの格安スマホ。

  • Campaign!
  • はじめようスマホキャンペーン

キャンペーン期間中、「19歳以下の方」または「50歳以上の方」の新規申し込みで、もれなく基本プランの月額料金が3ヵ月間無料 ※対象機種:TONE m17(2018年9月30日まで)

TONE(トーンモバイル)へ行く

TONE(トーンモバイル)の評判(口コミ)

子どもにスマホを持たせるか、キッズケータイにするか、さんざん悩んだ挙句、スマホの選択肢として最後まで残ったのがTONEモバイル。まだ決めてはいませんが、キッズケータイは正直いって機能が全然なく、安そうに見えて料金も高いのでTONEモバイルの採用が今のところ有力です。子どもにスマホはという声もありますが、数年もすれば多分、子どもはみんなスマホだと思うので早いうちに操作に慣れておくことで、機器を使いこなせるメリットもあると思う。(40才・男・会社員)

TONE(トーンモバイル)の料金プランの特徴

TONE(トーンモバイル)の料金プランは、通信データ容量が無制限の「基本プラン」1種類を用意。「基本プラン」は月額1,000円(※データ通信専用の場合)で、必要に応じて、SMS機能(月額100円)や、080・090で始まる音声通話機能(月額953円)等のサービスをオプションとして追加することができる。また、サポート面が充実しており、コールセンターでの電話サポートや、遠隔リモートサポート、TSUTAYA店舗での対面サポートを無料で利用可能。 TONE(トーンモバイル)は、スマホ端末とのセット販売のみになる点には注意が必要だが、月額料金の安さに加え、サポートが充実しているので、スマホ初心者に特におすすめの格安スマホ。

データ通信専用SIM料金表
プラン名 データ容量 初期費用 データ通信専用(月額) SMS機能付き(月額) 最大速度(下り) SIMカード枚数
基本プラン 無制限 3,000円 1,000円 1,100円 500~600kbps 1枚

※金額は全て税抜で表示しています。

音声通話機能付きSIM
プラン名 データ容量 初期費用 月額料金 通話料(通常) 最大速度(下り) SIMカード枚数
基本プラン 無制限 4,500円 1,953円 18円/30秒 500~600kbps 1枚

※金額は全て税抜で表示しています。

TONE(トーンモバイル)のおすすめ格安スマホ

TONE(トーンモバイル)おすすめの格安スマホは、トーンモバイルが製造から販売・サポートまでを手掛ける「TONE(m15)」。白を基調とする洗練された外観に加え、スマホを使う人の手の動きを徹底的に分析し、作りこまれた操作画面に特徴があり、スマホ初心者でも簡単に操作することができる。また、LTE対応や、1300万画素のメインカメラを搭載する等、ハイスペックながら、29,800円というリーズナブルな端末価格を実現している点も大きな魅力。

端末情報

TONE m15

対応OS Android5.1
内臓メモリ ROM:16GB RAM:2GB
料金(分割24回)
料金(一括) 29,800円
カラー ホワイト

※金額は全て税抜で表示しています。

モデルプラン
プラン名 基本プラン
SIMカード機能 音声通話機能付き
月額料金(端末分割払い)
月額料金(端末一括払い) 1,953円

※金額は全て税抜で表示しています。

TONE(トーンモバイル)へ行く

TONE(トーンモバイル)の会社概要

TONE(トーンモバイル)を運営するのは、インターネット通信事業を展開する「トーンモバイル」。
2013年にTONE(トーンモバイル)の前身となる「freebit mobile」にてスマートフォン事業を立ち上げ、回線インフラや端末の製造から販売・サポートまでの全行程を自社で企画し、提供を開始。その後、2015年に全国でTSUTAYAやTポイントを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブと業務・資本提携し、TONE(トーンモバイル)を設立する。
freebit mobileで培ったノウハウを活かし、端末の製造から、販売・サポートまでを手掛ける等、他の格安SIM・格安スマホとは一線を画す、独自のサービス展開が魅力。

社名 トーンモバイル株式会社
本社所在地 東京都渋谷区円山町3-6
設立 2015年1月16日
代表 石田宏樹(フリービット株式会社 代表取締役会長)
資本金 10億2,300万円
主要株主 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)、フリービット

ネットオフ