Y!mobileの評判・口コミをチェック!Y!mobileが提供する料金プランやサービスの特徴は?

Y!mobileの評判(口コミ) 高速通信に加え、1回10分(※月300回まで)の無料通話を含む料金プランが魅力

Posted on

Y!mobile 格安SIM・格安スマホの特徴・評判

おすすめ度 4.0

Y!mobile・画像

Y!mobileは大手通信キャリア「ソフトバンク」が運営する格安スマホの通信サービス。他のMVNOが大手通信キャリアから回線を借り受けているのに対し、Y!mobileは独自の通信回線を保有しており、正確にはMVNOではないが、MVNOに引けを取らない格安の料金プランを提供している
Y!mobileの料金プランは、通信データ容量に応じて、「スマホプランS(1GB)」「スマホプランM(3GB)」「スマホプランL(7GB)」の3種類を用意。他のMVNOが提供する料金プランと比較すると、やや高めに料金設定されているが、各プランとも、高速データ通信に加え、1回10分(※月300回まで)の無料通話が含まれているため、通話をする機会の多い人であれば、リーズナブルな価格でサービスを利用することができる
また、Y!mobileのスマホ端末から「Yahoo!JAPAN」が提供するサービスを利用するとマイルが貯まり、貯まったマイルのランクに応じて翌月の通信データ容量の追加料金が無料になる等、ヤフーと連携したサービスも充実しているため、「Yahoo!JAPAN」のサービスを利用する機会が多い人にもおすすめ。
通話を重視しつつ、毎月のスマホ料金を安くしたいと考えている人は、ぜひ利用を検討したい。

  • Campaign!
  • ワンキュッパ割

キャンペーン期間中、Y!mobileへの新規・MNPでの契約で、もれなく加入翌月から12カ月間、基本使用料が1,000円割引に!

Y!mobileへ行く

Y!mobileの評判(口コミ)

Y!mobileの評判(口コミ)現在受付中。

Y!mobileの料金プランの特徴

Y!mobileは、通信データ容量に応じて、「スマホプランS(1GB)」「スマホプランM(3GB)」「スマホプランL(7GB)」の3種類を用意。他のMVNOが提供するプランと比較すると、料金はやや高めに設定されているが、各プランとも、高速のデータ通信に加えて、1回10分(※月300回まで)の無料の音声通話が含まれているため、通話をする機会の多い人には嬉しいプランと言えるだろう。 ちなみに、月額1,000円のオプションサービス「スーパーだれどでも定額」に加入すると、通話時間・回数ともに無制限で国内通話がかけ放題に。1回の通話が10分を超えてしまうことが多い人は要チェック。 通話をする機会が多いが、毎月のスマホ料金を安くしたい人は、ぜひ利用を検討したい。

音声通話機能付きSIM
プラン名 データ容量 初期費用 月額料金 通話料(通常) 最大速度(下り) SIMカード枚数
スマホプランS 1GB 3,000円 2,980円 20円/30秒 112.5Mbps 1枚
スマホプランM 3GB 3,000円 3,980円 20円/30秒 112.5Mbps 1枚
スマホプランL 7GB 3,000円 5,980円 20円/30秒 112.5Mbps 1枚

※金額は全て税抜で表示しています。

Y!mobileのおすすめ格安スマホ

Y!mobileのおすすめは、Googleが提供するOS「Android One」を搭載したSHARPの「507SH,Android One」。Android Oneを搭載している特徴として、端末発売から最低18カ月間はメジャーアップデートが保証され、常に最新のAndroidを利用可。さらに、セキュリティ面でも毎月のアップデートが保証されており、安心して利用することができる。 また、シンプルなデザインに加え、3010mAhの大容量バッテリーやワンセグ、防水・防塵機能など、スマホを使う上で欠かせない機能が充実している点も嬉しい。初心者から、ワンランク上のスマホを使いたい人まで、幅広い人におすすめの一台と言えるだろう。

端末情報

SHARP 507SH,Android One

対応OS Android7.0
内臓メモリ ROM:16GB RAM:1GB
料金(分割24回) 2,000円
料金(一括) 48,100円
カラー スモーキーブルー、ホワイト、ブラック

※金額は全て税抜で表示しています。

モデルプラン
プラン名 スマホプランM
SIMカード機能 音声通話機能付き
月額料金(端末分割払い) 5,980円
月額料金(端末一括払い) 3,980円

※金額は全て税抜で表示しています。

Y!mobileへ行く

Y!mobile会社概要

Y!mobileを運営するのは、携帯電話やスマートフォンの大手通信キャリア「ソフトバンク」。
現在は、ソフトバンクのデュアルブランドとして、格安スマホのサービスを提供しているが、Y!mobile誕生の背景はやや複雑で、ADSL回線の卸売りやPHSのサービスを提供していた「イー・アクセス」が、ウィルコムとの合併やヤフーによる買収等、様々な紆余曲折を経て、2015年にソフトバンクに吸収合併され、現在にいたる。
ちなみに、Y!mobileは、格安の料金プランを提供していることもあり、MVNOと一括りにされることも多いが、他のMVNOが大手通信キャリアから回線を借り受けているのに対し、Y!mobileは、独自の通信回線を保有しているため、正確にはMVNOではないが、ソフトバンクがMVNO事業者に対抗するため、サービスを提供しており、MVNOに準ずるサービスと言えるだろう。

社名 ソフトバンク株式会社
本社所在地 東京都港区東新橋1-9-1
設立 1994年4月1日
代表 孫正義
資本金 1,772億5,100万円
主要株主 孫正義、日本マスタートラスト信託銀行、日本トラスティ・サービス信託銀行、ソフトバンクグループ 他

Y!mobile