通信データ容量1GBのプランはどんな人におすすめ?格安SIMの素朴な疑問を初心者にもわかりやすく解説!

通信データ容量1GBでできることは? 通信データ容量1GBでできることは?格安SIMの素朴な疑問を初心者にもわかりやすく解説!

Posted on

初心者必見!Q&A

Q:格安SIM・格安スマホの通信データ容量1GBのプランはどんな人におすすめですか?通信データ容量1GBで何ができるのかも教えてください。

通信データ容量1GBのプランは、スマホでのメールやSNS、インターネット利用が主な人、データ通信にWi-Fiを利用することが多い人におすすめです。

しむしむ

■通信データ容量1GBでできること
通信データ容量1GBをメールやインターネット等、それぞれの機能・サービスのみで利用した場合の1ヵ月・1日単位の目安は以下の通りです。

【1ヵ月の利用目安】
▽メールの送受信…約20万通 ※テキストのみ。300文字程度のメールの場合
▽サイト閲覧…約3,490ページ
▽動画…約4.5時間 ※中画質の場合
▽LINE
・トーク(テキストのみ):約50万回
・トーク(スタンプのみ):約20万回
・無料通話:約55.5時間

【1日の利用目安 ※1ヵ月30日換算】
▽メールの送受信…約6,600通 ※テキストのみ。300文字程度のメールの場合
▽サイト閲覧…約116ページ
▽動画…約9分 ※中画質の場合
▽LINE
・トーク(テキストのみ):約16,600万回
・トーク(スタンプのみ):約6,600万回
・無料通話:約1時間40分

※ただし、上記データはあくまで目安であり、メールの内容や閲覧するサイト、動画を視聴する画質によって変動します。

ちなみに、料金プランに記載されている「1GB」等は、1ヵ月間に高速通信が行える通信データ容量のこと。 例えば、その月の途中で1GBを上回ってしまった場合、通信速度が低速に制限されますが、データ通信ができなくなるわけではありません。また、通信速度が低速に制限されている場合でも、Wi-Fiを利用すれば、高速でデータ通信を行うことが可能です。

上記の目安からもわかるように、通信データ容量1GBのプランは、メールやサイトの閲覧、SNS利用が主な人や、動画をはじめ容量の大きいデータ通信を行う際はWi-Fiを利用する人におすすめのプランといえるでしょう

■通信データ容量が1GBで足りない場合は?
また、通信データ容量1GBのプランを利用していて、月の途中で1GBを使い切ってしまった場合の選択肢としては、以下の2つを挙げることができます。

①Wi-Fiを利用する
無料のWi-Fiスポットや、(契約している場合は)ポケットWi-Fiを利用することで、高速通信が行えます。

②追加で通信データ容量を購入する
格安SIM・格安スマホを提供する多くの通信事業者では、追加で通信データ容量を購入することが可能です。
例えば、LINEモバイルでは以下の料金で通信データ容量を追加購入できます。
・0.5GB:500円
・1GB:1,000円
・3GB:3,000円

■スマホで特定のサービス利用が多い人は、1GBのプランとカウントフリーをセットで利用するのもおすすめ
LINEをはじめ、スマホでの特定サービスの利用が多い方は、そのサービス利用時に発生する通信量が通常の通信データ容量に含まれず「カウントフリー」になる格安SIMを利用するのもおすすめです
例えば、LINEモバイルでは、コミュニケーションアプリ「LINE」の音声通話、トーク、画像・動画の送受信、タイムライン利用時に発生するデータ通信量が、通常の通信データ容量に含まれない(=カウントフリー/データフリーになる)通信データ容量1GBの「LINEフリー」プランを用意。このプランの場合、「LINE」の利用に関しては、1GB分を使い切ってしまった場合でも、速度制限を気にせず、利用することが可能です。
家族や友人との連絡手段に「LINE」を良く利用するという方は、格安SIM・格安スマホへの乗り換えを検討する際、ぜひチェックしておきたいサービスといえるでしょう。

その他にも、格安SIM・格安スマホの通信事業者の中には、動画や音楽、SNS等、特定のサービス利用時に発生するデータ通信量が通常の通信データ容量に含まれずカウントフリーになるプランを提供しているところがあります
スマホでの特定サービスの利用が多い方は、こうしたカウントフリーのサービスを利用するのもおすすめです。

格安SIM・格安スマホに乗り換える際は、事前にスマホの利用状況を把握した上で、自分に合った料金プランを選び、毎月のスマホ料金を節約しましょう。

しむしむ厳選!通信データ容量1GBのプランがある格安SIM 3選

recomendLINEモバイル

linemobile

  • コミュニケーションアプリで高い知名度を誇る「LINE」が提供するドコモ・ソフトバンク回線対応の格安SIM・格安スマホの通信サービス
  • 「LINE」をはじめ、特定のサービス利用時に発生する通信量が通常の通信データ容量にカウントされない「データフリー(カウントフリ-)」を料金プランに導入
  • 「LINE」利用時に発生する通信量がデータフリーになる通信データ容量1GBの「LINEフリープラン」を用意。月額500円~利用可能
  • 「LINE」の年齢認証・ID検索に対応

LINEモバイルへ行く

recomendイオンモバイル

aeon

  • イオングループの「イオンリテール」が提供する格安SIM
  • MNPの即日契約や料金プランの変更、故障修理、解約手続き等を、Webに加え、全国のイオン店舗で行うことができる
  • ドコモ、au回線に対応。500MB、1GB、2GBといったライトユーザー向けの料金プランを用意
  • データ通信専用SIM、SMS機能付きSIMはもちろん、音声通話機能付きSIMも最低利用期間なし

イオンモバイルへ行く

recomendDMMmobile

dmm

  • 動画配信やオンライン英会話、FX等、様々なサービスを手掛ける「DMM」が提供するドコモ回線対応の格安SIM・格安スマホの通信サービス
  • 通信データ容量1GB、2GBといったライトユーザー向けの料金プランを用意。通信データ容量1GBのプランは月額480円~利用可能
  • LINEやTwitter、Instagram等、特定のSNSサービス利用時に発生するデータ通信量が通常のデータ通信にカウントされないオプション「SNSフリー(月額250円※初月無料)」を用意

DMMmobileへ行く

SIMってなに?という方はこちら

格安SIMと格安スマホに関するQ&A 一覧