BIGLOBEモバイルのおすすめポイント&特徴は?BIGLOBEモバイルのSIMカード&P20liteのレビューも

BIGLOBEモバイルのおすすめポイント BIGLOBEモバイルを検討する際に知っておきたい5つのおすすめポイントをわかりやすく解説!

Posted on

BIGLOBEモバイルのおすすめポイントをわかりやすく解説

BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)は、大手インターネットプロバイダー「BIGLOBE」が運営する格安SIM・格安スマホの通信事業者。これまで、ICT総研が実施した「MVNO格安SIMの市場動向調査(2017年6月)」において、「データ通信の品質・安全性」で2年連続満足度第1位を獲得する等、数ある格安SIM・格安スマホの通信事業者の中でも高い評価を得ています。
格安SIM・格安スマホへの乗り換えを検討している方の中には、BIGLOBEモバイルを選択肢に考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、BIGLOBEモバイルにスポットを当て、おすすめポイントを中心にサービスの特徴をわかりやすく解説。さらに、SIMプランナー編集部が実際にBIGLOBEモバイルの格安スマホを使った感想についてもご紹介します。
BIGLOBEモバイルの利用を検討されている方は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

BIGLOBEモバイル 5つのおすすめポイントを徹底解説

BIGLOBE mobileには、大きく以下の5つのおすすめポイントがあります。それぞれについて詳しく見ていきましょう。

BIGLOBEモバイルへ行く

BIGLOBEモバイルのおすすめポイントその1
ドコモとauの回線に対応

2018年12月現在、BIGLOBEモバイルは、ドコモとauの回線に対応しています
au回線対応の「タイプA」は特に通信速度が速く、回線が混み合う時間帯でも1Mbps以上の通信速度が出るため、ストレスなくスマホでデータ通信を行うことが可能。
また、ドコモ回線対応の「タイプD」は、「タイプA」ほどの通信速度はありませんが、回線品質が良く、比較的ストレスなくデータ通信が行えます。
ドコモとauの回線に対応し、これまで使っていたドコモやauの端末を引き続き使える点は嬉しいポイントといえるでしょう。(※ただし、端末によっては、SIMロックの解除が必要)

BIGLOBEモバイルのおすすめポイントその2
エンタメフリー・オプションで動画や音楽を好きなだけ楽しめる

BIGLOBEモバイルでは、通信データ容量を気にすることなくゲームや音楽を楽しみたいユーザー向けに「エンタメフリー・オプション」と呼ばれるオプションを用意しています。
この「エンタメフリー・オプション」では、YoutubeやAbemaTV、U-NEXT、Spotify等、特定の動画・音楽コンテンツ利用時の通信データ容量が通常の通信データ容量に含まれず、無料で利用可能。例えば、高速データ通信分の容量を使い切った場合でも、エンタメフリーオプション対象コンテンツには通常の通信速度(高速データ通信)が適用され、ストレスなく動画や音楽を楽しむことができます
スマホで動画や音楽を楽しむことが多い人であれば、ぜひチェックしておきたいオプションといえるでしょう。

エンタメフリーオプションの月額料金

  • 音声通話機能付きSIMの場合:月額480円
  • データ通信専用SIM・SMS機能付きSIM:月額980円

対象サービス ※2018年12月現在

  • YouTube
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • Abema TV
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music
  • U-NEXT
  • YouTube Kids

BIGLOBEモバイルのおすすめポイントその3
通話オプションが充実

BIGLOBEモバイルでは、「BIGLOBEでんわ 通話パック60/90」「BIGLOBEでんわ 3分かけ放題/10分かけ放題」の4種類の通話オプションを用意しています。

BIGLOBEモバイルの通話オプション
オプションプラン名 月額料金(税抜) プラン内容
BIGLOBEでんわ 通話パック60 600円 BIGLOBEでんわで1,080円分の国内通話(最大60分)が利用可能
BIGLOBEでんわ 通話パック90 830円 BIGLOBEでんわで1,620円分の国内通話(最大90分)が利用可能
BIGLOBEでんわ 3分かけ放題 600円 BIGLOBEでんわで3分以内の国内通話が何度でも可能
BIGLOBEでんわ 10分かけ放題 830円 BIGLOBEでんわで10分以内の国内通話が何度でも可能

また、BIGLOBEでんわを利用した場合、超過分の通話料は9円/30秒と通常(※20円/30秒)の半額以下。090・080の電話番号からはじまる音声通話の利用が多い方は、通話オプションもチェックしておくと良いでしょう。

BIGLOBEモバイルのおすすめポイントその4
お得に利用できる申し込み特典や割引サービスを多数用意

BIGLOBEモバイルでは、随時申し込み特典や割引サービスを実施しており、上手く活用することで、格安SIMや格安スマホをお得に利用することが可能です。
BIGLOBEモバイルの利用を検討している方は、キャンペーン情報や割引サービスについてもチェックしておくのがおすすめ。

BIGLOBEモバイルのキャンペーン情報
  • [SIMカードのみ]特典総額10,594円キャンペーン
    キャンペーン期間中、「音声通話機能付きSIM 3GB以上のセレクトプラン」へ新規申し込みし、2019年3月31日までにサービスの利用を開始すると、「初期費用:申し込み手数料3,000円+SIMカード準備料394円無料」+「6ヵ月間、月額料金1,200円割引」の総額10,594円分の特典を利用することが可能!(2019年2月3日まで)
  • [スマホセット]特典総額 最大22,794円キャンペーン
    特典総額最大22,794円
    キャンペーン期間中、HUAWEI P20 lite、HUAWEI nova3、ASUS ZenFone5のいずれかの端末をセットで申し込むと、「初期費用:申し込み手数料3,000円+SIMカード準備料394円無料」+「5,000円分のGポイント」+「24カ月間、端末料金から600円割引」の総額22,794円分の特典を利用することが可能!(2019年2月3日まで)
BIGLOBEモバイルが実施する割引・お得なサービス
  • 「光☆SIMセット割」
    BIGLOBEの光回線(ビッグローブ光、フレッツ光)とBIGLOBEモバイルのドコモ回線「タイプD」を一緒に使うと月額料金が最大300円値引きになるサービス
  • Gポイントが貯まる
    BIGLOBEの格安SIMを含む接続サービスの利用で、Gポイントが毎月貯まる。Gポイント(※1ポイント=1円相当)は、Amazonギフト券、nanacoポイント、Tポイント、航空マイル等に交換可能。
  • 「BIGLOBE Wi-Fi」
    全国約8万スポットのWi-Fiアクセスポイントが利用できるWi-Fiプラン。対象プラン(6GB以上のプラン)の契約で1ライセンス無料で利用可能。
    ※対象外のプランの場合、月額250円

BIGLOBEモバイルのおすすめポイントその5
サポートが充実

サポート体制が充実している点も、BIGLOBEモバイルの魅力の一つ。BIGLOBEモバイルでは、格安SIMや格安スマホに関するわからない点や、困ったことがあれば、電話やチャット、BIGLOBEモバイル取り扱い店舗(※ヨドバシカメラ、ビッグカメラなど)にてすぐに相談することができます
サポートが充実しており、格安SIM・格安スマホ初心者でも安心して乗り換えられる点は嬉しいポイントといえるでしょう。

BIGLOBEモバイルへ行く

SIMプランナー編集部がBIGLOBEモバイルの格安スマホを使ってみた!

SIMプランナー編集部では、BIGLOBEモバイルのSIMカード+スマホ端末をレンタルし、実際に数日間、使ってみました。ここではその感想を簡単にご紹介します。

au回線対応の音声通話機能付きSIM(SIMカード)とHUAWEI P20(端末)
au回線対応の音声通話機能付きSIM(SIMカード)とHUAWEI P20 lite(端末)をお借りしました。

SIMカード:au回線/音声通話機能付きSIM エンタメフリー・オプション

気になる通信速度は?

スムーズにデータ通信を行うことができました。ただ、朝夕の通勤時間帯やお昼など、比較的通信速度が遅くなると言われている時間帯に関しては、日によってやや遅いと感じることも。特にYouTubeの動画視聴では、動画の読み込みに時間がかかる、画質を落としても再生中に止まってしまうことがありました。
それ以外の時間帯では、快適に動画を再生することができたので、動画を快適に視聴したい場合は、回線が混雑する時間帯を避けて利用したほうが良さそうです。

スマホ端末:HUAWEI P20 lite(サクラピンク)

簡単に綺麗な写真が撮れる

P20 liteは、ダブルレンズカメラを搭載したスマホ端末。まず、とにかく画面が綺麗で鮮やかです。ポートレート機能が搭載され、インカメラも含め、簡単に綺麗な写真を撮ることが可能。「ボケ味」機能を有効にすると、背景に自然なボケ感のある写真が自動的に作成されます。

フードモード
フードモードで撮影。食べ物の色味(特にブラウン)が鮮やかに写る印象。

イルミネーション
イルミネーションを撮影。暗所でも、光源があれば綺麗に写る。

ボケ味
「ボケ味」を有効にして撮影。背景が自然にボケて、写したいものが際立つ。

実際にP20 liteで写真を撮ってみて感じたのは、画質の緻密さと明るさ。iPhoneシリーズのカメラと比較し、色味が鮮やかで、解像度の高い明るい写真が撮れる印象を受けました。一方で、暗いところでの写真にはやや弱い印象。手ブレ補正も、同シリーズの端末、「HUAWEI P20」と比較して弱いようなので、P20 liteは特に明るい場所での近距離撮影に向いていると感じました。
また、インカメラは、メインカメラと同等の画素数となっており、ポートレート機能も使用可能。「ビューティーレベル」を設定することで、美肌加工もされるため、セルフィーショットにこだわりたい方におすすめです。

大画面かつコンパクト

P20 liteは、軽量モデルのため、P20と比較して持ちやすく、手が疲れにくい点が魅力。また、サイズは、画面上部はややきついですが、女性でも片手でスムーズに操作することが可能な大きさです。

サイズを比較
iPhone7(カバーなし)とサイズを比較。横幅のサイズは、P20 liteの方が気持ち大きい。

ちなみに、P20 liteは、指紋認証のボタンが背面にあり、スマホを持ち、自然に指をかけることで画面ロックを解除することができます。片手で指紋認証を使えるため、人差し指の指紋を登録しておくことでスムーズにロック解除でき、便利。

バッテリーの持ちも充分。充電速度は?

P20 liteのバッテリーの持ちはかなり良く、通勤・帰宅時にYouTubeの動画を視聴し、昼休みにはインターネットを使用していましたが、夜まで充電が切れずに使うことができました。(ちなみに、日中さほど使用していないこともあり、2日間、充電不要でした。)
また、急速充電にも対応しており、付属の「HUAWEI Quick Charger」を利用することで、1時間で80%ほど充電することが可能。うっかり充電を忘れていたときでも、すぐに充電できる点は便利だと感じました。

気になる価格は?

2018年12月現在、BIGLOBEモバイルでは、月1,240円×24回払いで販売しており(※「アシストパックH」適用時。一括払いでの販売なし)、端末の合計価格は、29,760円と3万円を切るリーズナブルな価格を実現しています。

HUAWEI P20 liteは、スマホで写真を撮影することが多く、カメラ機能を重視してスマホを選びたい人はもちろん、格安SIMを利用しつつ、ハイスペックなスマホ端末を使いたい人におすすめの端末といえるでしょう。

BIGLOBEモバイルのおすすめポイント~まとめ~

BIGLOBEモバイルは、回線の品質や通信速度に定評があり、サポート体制も充実。数ある格安SIM・格安スマホを提供する通信事業者のなかでも高い人気を誇っています。
また、動画や音楽を好きなだけ楽しめる「エンタメフリー・オプション」や、通話定額オプションを用意しているほか、お得に利用できる申し込み特典や割引サービスが充実している点も魅力です。

BIGLOBEモバイルの格安SIM・格安スマホを検討されている方は、本特集を参考に、おすすめポイントをチェックし、利用する格安SIM・格安スマホを決める際に役立てましょう!

recomendBIGLOBEモバイル

biglobe

特徴
  • 大手インターネットプロバイダー「BIGLOBE」が提供
  • auとドコモの回線に対応。au回線は特に通信速度が速く、ドコモ回線の品質も良い
  • エンタメフリー・オプションで動画や音楽を好きなだけ楽しめる
料金プラン ▼音声通話機能付きSIM(ドコモ回線・au回線共通)
・音声通話スタートプラン(1GB):月額1,400円
・3ギガプラン(3GB):月額1,600円
・6ギガプラン(6GB):月額2,150円
・12ギガプラン(12GB):月額3,400円

BIGLOBEモバイルへ行く

SIMってなに?という方はこちら