人気のエンタメフリーSIMを比較!おすすめはどれ?

エンタメフリーSIMおすすめ比較 動画や音楽など、特定のサービス利用時に発生する通信量が無料になるおすすめのエンタメフリーSIMをご紹介

Posted on

エンタメフリーSIMおすすめ比較

動画や音楽コンテンツを中心に、特定のサービス利用時に発生する通信量が、通常の通信データ容量にカウントされず、無料で利用できるエンタメフリー。近年、数ある格安SIM・格安スマホの通信事業者の中には、エンタメフリーが利用できる格安SIM「エンタメフリーSIM」を提供しているところが登場し、人気を集めています。
スマホで動画や音楽の視聴をすることが多い人の中には、エンタメフリーSIMの利用を検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ただ、一口に「エンタメフリーSIM」といっても、エンタメフリーの対象となるサービスは様々。エンタメフリーSIMを利用する際は、それぞれの特徴を比較し、自分に合ったものを選ぶことが大切です

そこで今回は、エンタメフリーSIMに注目し、サービスの特徴を初心者向けにわかりやすく解説。さらに、SIMプランナー編集部がおすすめするエンタメフリーSIMの特徴を比較していきます。
スマホで動画や音楽の視聴をすることが多く、エンタメフリーSIMの利用を検討している方は、ぜひ最後までチェックしてください。

エンタメフリーとは?

はじめに、エンタメフリーとは、どういった機能のことなのか、エンタメフリーの特徴や利用のメリットについて見ていきましょう。

エンタメフリーとは?

エンタメフリーとは、動画や音楽コンテンツなど、特定のサービス利用時に発生する通信量が、通常の通信データ容量にカウントされず、無料で利用できるサービスのこと。カウントフリー、データフリー、ゼロレーティングとも呼ばれています。
※ちなみに今回の特集では、動画や音楽コンテンツを中心に、特定のサービスがカウントフリーになることを「エンタメフリー」としています。

エンタメフリーの対象サービスを利用することが多い人であれば、エンタメフリーSIMの利用で、毎月のスマホ料金を節約することが可能
さらに、通信データ容量や速度制限を気にすることなく、好きなだけスマホで動画や音楽、SNS等が楽しめます

エンタメフリーの対象サービスは、格安SIMによって異なるため、よく利用するサービスがエンタメフリーの対象に含まれているかどうかをしっかり確認したうえで、エンタメフリーSIMを選ぶことが大切。 また、エンタメフリーの対象サービスによっては、一部の機能がエンタメフリーの対象外となっているケースもあるため、エンタメフリーSIMを利用する際は、エンタメフリーの対象サービスおよび、エンタメフリーの対象機能を事前に確認しておくのがおすすめです。

おすすめのエンタメフリーSIM 対象サービスを比較

本チャプターでは、SIMプランナー編集部がおすすめする5つのエンタメフリーSIMを厳選。それぞれのSIMのエンタメフリー対象サービスをわかりやすく比較していきます。
動画・音楽サービスを中心に、どのサービスがどのエンタメフリーSIMの対象に含まれているのかを見ていきましょう。

SIMプランナー編集部おすすめのエンタメフリーSIM
今回は、SIMプランナー編集部がおすすめする以下の5つのエンタメフリーSIMで、対象サービスを比較しています。

エンタメフリー対象の主なサービスを比較 動画見放題編

BIGLOBEモバイル LinksMate OCN モバイル ONE LINEモバイル DTI SIM
YouTube
AbemaTV
U-NEXT
niconico

エンタメフリー対象の主なサービスを比較 音楽・ラジオ聴き放題編

BIGLOBEモバイル LinksMate OCN モバイル ONE LINEモバイル DTI SIM
Spotify
AWA
Google Play Music
YouTube Music
Apple Music
Amazon Music
LINE MUSIC
dヒッツ
ANiUTa
radiko.jp
らじる★らじる

エンタメフリー対象の主なサービスを比較 SNS編

BIGLOBEモバイル LinksMate OCN モバイル ONE LINEモバイル DTI SIM
Twitter
Facebook
Instagram
LINE

おすすめのエンタメフリーSIMを比較

本チャプターでは、SIMプランナー編集部がおすすめするエンタメフリーSIMをわかりやすく比較していきます。
各エンタメフリーSIMの特徴をチェックし、自分に合ったものを見つけましょう。

エンタメフリー対象の動画・音楽サービスの多さが魅力!
おすすめのエンタメフリーSIMその1:BIGLOBEモバイル 「エンタメフリー・オプション」

エンタメフリーSIM サービス比較

recomendBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

対応回線 ドコモ、au
主な料金プラン

〈音声通話機能付きSIMの場合〉

  • 3ギガプラン(3GB):月額1,600円
  • 6ギガプラン(6GB):月額2,150円
  • 12ギガプラン(12GB):月額3,400円
エンタメフリーオプション料金
  • 音声通話機能付きSIM:月額480円
  • データ通信専用SIM・SMS機能付きSIM:月額980円
対象のエンタメフリーサービス
※2019年4月23日現在
〈動画〉
YouTube、AbemaTV、U-NEXT、YouTube Kids
〈音楽・ラジオ〉
Google Play Music、YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、radiko.jp、らじる★らじる
〈SNS〉
Facebook(Messenger)
〈その他〉

※サービスによって一部、エンタメフリー対象外の機能あり。

キャンペーン情報

エンタメフリー・オプション同時申し込み特典
キャンペーン期間中、BIGLOBEモバイルにて、「音声通話機能付きSIM(※音声通話スタートプラン、スマホまる得Sプラン除く)+エンタメフリー・オプション」に新規申し込みし、2019年7月31日までにサービスの利用を開始すると、もれなく最大3ヵ月間、「エンタメフリー・オプション」の月額料金が無料に(2019年6月30日まで)

BILGOBEモバイル「エンタメフリー・オプション」の編集部レビュー

BIGLOBEモバイル「エンタメフリー・オプション」は、大手インターネットプロバイダ「BIGLOBE」が提供するBIGLOBEモバイルのエンタメフリーSIM。オプションのサービスとなっており、音声通話機能付きSIMの場合、月額480円、データ通信専用SIM・SMS機能付きSIMの場合は月額980円で利用することができる。
「エンタメフリー・オプション」の特徴は、エンタメフリー対象の動画・音楽サービスの多さ。2019年4月現在、YouTube、AbemaTV、U-NEXT、Spotify、AWA、radiko.jp、Facebook Messengerなど、14の動画・音楽・ラジオ・SNSサービスがエンタメフリーの対象となっており、通信量を気にすることなく、動画や音楽等を楽しむことができる。(※ただし、サービスによっては、一部、エンタメフリー対象外の機能あり。)他のエンタメフリーSIMと比較し、エンタメフリーの対象サービスが多い点は、「エンタメフリー・オプション」の大きな魅力といえるだろう。
ちなみに、「エンタメフリー・オプション」では、定期的にエンタメフリーの対象サービスを追加しており、今後も対象サービスが拡充する可能性が高い点もチェックしておきたい
スマホでの動画・音楽試聴が多い人であれば、BIGLOBEモバイル「エンタメフリー・オプション」はぜひ利用を検討したいエンタメフリーSIMの一つ。

BIGLOBEモバイルへ行く

スマホでゲームをすることが多い人におすすめ
おすすめのエンタメフリーSIMその2:LinksMate(リンクスメイト)「カウントフリーオプション」

エンタメフリーSIM サービス比較

recomendLinksMate(リンクスメイト)

LinksMate

対応回線 ドコモ
主な料金プラン

〈音声通話機能付きSIMの場合〉

  • 5GB:月額2,100円
  • 10GB:月額3,100円
エンタメフリーオプション料金 月額500円
対象のエンタメフリーサービス
※2019年4月23日現在
〈動画〉
AbemaTV、OPENREC.tv、niconico、VideoMarket、FRESH LIVE、Mirrativ
〈音楽・ラジオ〉
AWA
〈SNS〉
Twitter、Facebook、Instagram
〈その他〉
ゲーム(グランブルーファンタジー、刀剣乱舞-ONLINE-Pocket、Shadowverse、アイドルマスター など)、enza、サイコミ、ファミ通.com、AppStore、Google Play

※サービスによって一部、エンタメフリー対象外の機能あり。

キャンペーン情報

ビデオマーケット 初月無料&2,000ポイントプレゼント
〈先着2,000名〉キャンペーン期間中、ビデオマーケットのキャンペーンページに記載されているクーポンコードを利用すると、ビデオマーケットの「初月無料&2,000ポイント」プレゼント!(2019年12月31日まで)

LinksMate「カウントフリーオプション」の編集部レビュー

LinksMate(リンクスメイト)「カウントフリーオプション」は、サイバーエージェントのグループ企業「LogicLinks(ロジックリンクス)」が提供する「LinksMate」のエンタメフリーSIM。オプションのサービスとなっており、月額500円で利用することができる。
「カウントフリーオプション」の特徴は、AbemaTVやniconico、AWAといった動画・音楽サービスに加え、ゲームアプリの利用もエンタメフリーに含まれる点。2019年4月現在、「グランブルーファンタジー」や「刀剣乱舞-ONLINE-Pocket」、「アイドルマスター」シリーズ等、約50のゲームアプリがエンタメフリーの対象に含まれており、通信量を気にせず、楽しむことができる。さらに、TwitterやFacebook、InstagramといったSNSサービスや、漫画アプリ「サイコミ」、ゲーム情報サイト「ファミ通.com」の利用、AppStore・GooglePlayでのカウントフリーオプション対象ゲーム・コンテンツ・SNSのアプリダウンロードやアップデート等の際に発生する通信量がエンタメフリーの対象に含まれる点もチェックしておきたい。
また、「カウントフリーオプション」を利用して、エンタメフリーSIMを対象のゲームと連携すると「初回連携特典」や「毎月の利用特典」等、様々な特典がもらえる点も大きな魅力
LinksMate「カウントフリーオプション」は、スマホでの動画・音楽視聴が多い人はもちろん、ゲームをすることが多い人にとって、有力な選択肢の一つといえるだろう。

LinksMateへ行く

0円で利用可能!音楽サービスに特化したエンタメフリーSIM
おすすめのエンタメフリーSIMその3:OCN モバイル ONE「MUSICカウントフリー」

エンタメフリーSIM サービス比較

recomendOCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

対応回線 ドコモ
主な料金プラン

〈音声通話機能付きSIMの場合〉

  • 110MB/日:月額1,600円
  • 170MB/日:月額2,080円
  • 3GB/月:月額1,800円
  • 6GB/月:月額2,150円
エンタメフリーオプション料金 0円
対象のエンタメフリーサービス
※2019年4月23日現在
〈動画〉
〈音楽・ラジオ〉
Amazon Music、ANiUTa、AWA、dヒッツ、Google Play Music、LINE MUSIC、Spotify、ひかりTVミュージック
〈SNS〉
〈その他〉
ゲーム(「アイドルマスター シャイニーカラーズ」)※2019年5月31日までの期間限定。早期終了の可能性あり。

※サービスによって一部、エンタメフリー対象外の機能あり。

おすすめ情報

OCN光モバイル割

「OCN光の接続プラン」+「OCN モバイル ONE」のセット利用で、1契約につき毎月200円(※最大5契約まで)「OCN モバイル ONE」の月額料金が割引に!

OCN モバイル ONE「MUSICカウントフリー」の編集部レビュー

OCN モバイル ONE(オーシーエヌ・モバイル・ワン)「MUSICカウントフリー」は、日本の大手電気通信事業者「NTTコミュニケーションズ」が提供する「OCN モバイル ONE」の音楽サービスに特化したエンタメフリーSIM
「MUSICカウントフリー」では、2019年4月現在、「Spotify」、「AWA」、「Amazon Music」、「ANiUTa」など8種類の音楽サービスがエンタメフリーの対象となっており、通信量を気にせず、スマホで音楽を楽しむことができる。さらに、期間限定で特定のゲームアプリがエンタメフリーに含まれる点もチェックしておきたい。(※ちなみに、「MUSICカウントフリー」では、2019年5月31日までの期間限定で、「アイドルマスター シャイニーカラーズ」がエンタメフリーの対象。ただし、早期終了になる可能性あり)
また、サービスへの申し込みを行えば、オプション料金0円で利用できる点も他のエンタメフリーSIMと比較し、「MUSICカウントフリー」ならではの大きな魅力といえるだろう。ただし、毎週火曜日~月曜日までの申し込み分が水曜日から適用される仕組みを採用しているため、申し込みのタイミングによっては、サービスをすぐ利用できない点には注意が必要。
OCN モバイル ONE「MUSICカウントフリー」は、スマホで音楽を聴くことが多く、音楽アプリをよく利用する人であれば、ぜひチェックしておきたいエンタメフリーSIM。

OCN モバイル ONEへ行く

SNS、LINE MUSICをよく利用する人におすすめ
おすすめのエンタメフリーSIMその4:LINEモバイル「MUSIC+プラン」

エンタメフリーSIM サービス比較

recomendLINEモバイル

LINEモバイル「MUSIC+プラン」

対応回線 ドコモ、ソフトバンク、au
主な料金プラン

〈音声通話機能付きSIM〉

  • 3GB:月額2,390円
  • 5GB:月額2,720円
  • 7GB:月額3,280円
  • 10GB:月額3,520円
エンタメフリーオプション料金
※料金プランに含まれる
対象のエンタメフリーサービス
※2019年4月23日現在
〈動画〉
〈音楽・ラジオ〉
LINE MUSIC
〈SNS〉
LINE、Twitter、Facebook、Instagram
〈その他〉

※サービスによって一部、エンタメフリー対象外の機能あり。

キャンペーン情報

SNS使い放題 新・月300円キャンペーン

キャンペーン期間中、LINEモバイルに音声通話機能付きSIMを新規申し込みすると、もれなく月額基本料金が初月900円割引、2~4ヵ月目は1,390円割引に!(※LINEフリープランの場合は、月額基本料金が4ヵ月間900円割引)(キャンペーン終了日未定)

LINEモバイル「MUSIC+プラン」の編集部レビュー

LINEモバイル「MUSIC+プラン(ミュージックプラスプラン)」は、コミュニケーションアプリでおなじみの「LINE」が提供する「LINEモバイル」のエンタメフリーSIM
「LINEモバイル」では、「LINE」や「Twitter」など、特定のサービス利用時に発生する通信量が通常の通信データ容量にカウントされず、無料になる「データフリー(カウントフリー、エンタメフリー)」を料金プランに採用。「MUSIC+プラン」では、「LINE」、「Twitter」、「Facebook」、「Instagram」のSNSサービスに加え、音楽サービス「LINE MUSIC」の利用(※音声・通話の視聴、歌詞・文章の閲覧、音楽の保存、楽曲の検索)がエンタメフリーに含まれる。
「MUSIC+プラン」は、通信データ容量に応じて、3GB、5GB、7GB、10GBの4種類から選択可能。月額1,810円~(※3GB/SMS機能付きSIMの場合)から利用することができる。
また、LINEモバイルでは、LINE MUSICをよりお得に楽しめるオプション「LINE MUSICオプション」を用意。このオプションを利用すると、LINE MUSICが提供する月額889円のPREMIUMプラン(※一般)を月額750円で利用することができる。加えて、LINEモバイルの回線契約時に「LINE MUSICオプション」に同時に申し込みをすると、オプションの月額料金が最大2ヵ月間無料+4カ月間月額500円となり、さらにお得にLINE MUSICを利用できる点もチェックしておきたい
LINEモバイル「MUSIC+プラン」は、SNSに加え、LINE MUSICをよく利用する人におすすめのエンタメフリーSIMといえるだろう。

LINEモバイルへ行く

YouTube、Twitterがエンタメフリー
おすすめのエンタメフリーSIMその5:DTI SIM「DTI見放題SIM」

エンタメフリーSIM サービス比較

recomendDTI SIM

DTI SIM

対応回線 ドコモ
主な料金プラン

■DTI 見放題 SIM
〈データ通信専用SIM〉

  • 7GB:月額2,430円
    ※「DTI見放題SIM」はデータ通信専用SIMのみ。SMS機能付きSIM・音声通話機能付きSIMの取り扱いなし。

■20’s SIM
〈音声通話対応プラン(音声通話機能付きSIM)〉

  • 7GB:月額3,980円
    ※10分かけ放題サービス付帯

〈データ通信専用プラン(データ通信専用SIM)〉

  • 7GB:月額2,880円
エンタメフリーオプション料金
※料金プランに含まれる
対象のエンタメフリーサービス
※2019年4月23日現在
〈動画〉
YouTube
〈音楽・ラジオ〉
〈SNS〉
Twitter
〈その他〉
マイナビ

※サービスによって一部、エンタメフリー対象外の機能あり。

おすすめ情報

DTI光×SIMセット割

DTIの光回線サービス「DTI光」とDTI SIMのセット利用で、DTI光の料金が毎月150円割引!

DTI SIM「DTI 見放題 SIM」の編集部レビュー

DTI SIM「DTI 見放題 SIM」は、DTI光をはじめ、様々なインターネット接続サービスを展開する「ドリーム・トレイン・インターネット」のエンタメフリーSIM
「DTI 見放題 SIM」では、2019年4月現在、YouTube、Twitter、就職情報サイト「マイナビ」、大学生向け情報メディアサイト「マイナビ 学生の窓口」がエンタメフリーの対象となっており、通信データ容量や速度制限を気にせず、サービスを利用することができる。
料金プランは、通信データ容量7GB(※データ通信専用SIM)の1種類のみとなっており、月額2,430円で利用可能。
さらに、DTI SIMでは、「DTI 見放題 SIM」に、iPhoneの画面割れ修理を年1回2,000円で利用できる「スマホの画面割れ修理サービス」、日本全国75,000ヵ所以上のWi-Fiスポットを無料で利用できる「公衆Wi-Fiサービス無料利用」をセットにした20代向けの格安SIM「20’s SIM」を用意。(※20代限定のサービスではなく、20歳以上であれば申し込み可)料金プランは、月額2,880円の「データ通信専用プラン(※データ通信専用SIM)」と、10分かけ放題サービスがセットになった月額3,980円の「音声通話対応プラン(※音声通話機能付きSIM)」の2種類があり、自分に合ったプランを選択することができる。ちなみに、いずれのプランも通信データ容量は7GB。エンタメフリーSIMの利用を検討する際、「DTI 見放題 SIM」と合わせてチェックしておくと良いだろう。
スマホでのYouTube視聴やTwitter利用が多い人におすすめ。

DTI SIMへ行く

コラム: エンタメフリーSIMはテザリングでも利用できる?

エンタメフリーSIMの利用を検討する際、エンタメフリーSIMがテザリングに対応しているのか、気になる方もいるのではないでしょうか?ここでは簡単に、その疑問にお答えします。

テザリングとは、スマホ端末をアクセスポイント(※インターネットに接続するための無線機)として、パソコンやタブレット等をインターネットに接続する機能のこと。テザリングを利用すれば、外出先などでも、スマホがあれば、パソコンやタブレット等を簡単にインターネットに接続することが可能です
ちなみに、テザリングを利用してパソコンでインターネットを利用する場合、その際に発生する通信量は、スマホの通信データ容量から消費されます。

そこで気になるのが、エンタメフリーSIMを使ってテザリングを行い、パソコンやタブレットでエンタメフリーSIMの対象サービスを利用した場合、その際の通信量もエンタメフリーの対象になるのか。

実は、ほとんどのエンタメフリーSIMがテザリングに対応。テザリングで接続したパソコンやタブレットでエンタメフリーSIMの対象サービスを利用した場合でも、その際に発生する通信量はエンタメフリーの対象になります
※ちなみに、今回の特集で紹介しているエンタメフリーSIMは全て、テザリングに対応しています。

エンタメフリーSIMのテザリング対応
BIGLOBEモバイル
「エンタメフリー・オプション」

※同時に1サービスの利用を対象。複数台・複数アプリでの同時視聴を行うと、エンタメフリーの対象外となる場合あり。
LinksMate
「カウントフリーオプション」
OCN モバイル ONE
「MUSICカウントフリー」
LINEモバイル
「MUSIC+プラン」
DTI SIM
 「DTI 見放題 SIM」

※複数台での同時再生や、利用端末・電波状況・回線の混雑状況・利用エリア等によっては、画質が低下する場合あり。

つまり、テザリングを使ってエンタメフリーSIMを利用すれば、パソコンやタブレットでも、エンタメフリーSIMの対象サービスを、通信データ容量や通信速度制限を気にすることなく好きなだけ楽しむことが可能です
スマホだけではなく、パソコンやタブレットでもエンタメフリーSIMの対象サービスを利用することが多い人であれば、エンタメフリーSIMのテザリングは、上手く活用したい機能といえるでしょう。

ただし、テザリングを使って複数の端末でエンタメフリーSIMの対象サービスを利用すると、エンタメフリーSIMによっては、エンタメフリー対象外となるケースや、上手く対象サービスが利用できなくなるケースがある点には注意が必要。
また、スマホ端末によっては、そもそもその端末がテザリングに対応していないケースもあるため、各エンタメフリーを提供する通信事業者のホームページに記載している「動作確認端末」から、自分の使用している端末が、テザリングに対応しているか、事前に確認しておくのがおすすめです。

エンタメフリーSIMおすすめ比較 ~まとめ~

エンタメフリーSIMを利用すれば、動画や音楽など、特定のサービス利用時に発生する通信量が通常の通信データ容量にカウントされず、無料で利用できるため、毎月のスマホ料金を節約することが可能です。
さらに、速度制限を気にせず、動画や音楽などを利用できる点も大きな魅力といえるでしょう。

また、エンタメフリーの対象となるサービスは通信事業者によって異なるため、エンタメフリーSIMを利用する際は、自分がよく利用するサービスがエンタメフリーの対象になっているものを選ぶことが大切です
スマホで動画や音楽を視聴することが多く、エンタメフリーSIMの利用を検討している方は、本特集を参考に、自分に合ったエンタメフリーSIMを見つけましょう。

SIMってなに?という方はこちら

Y!mobile