iPhoneのSIMロック解除の方法とは?iPhoneとセットで利用したいおすすめの格安SIMの情報も

iPhoneのSIMロック解除の方法 セットで利用したいおすすめの格安SIMの情報も

Posted on

iPhoneのSIMロックを解除する方法とおすすめの格安SIM

iPhone利用者の中には、iPhoneとセットで格安SIMを使い、月々のスマホ料金をもっと節約したいと考えている人も少なくないはず。
自由に格安SIMを入れ替えることができるAndroidスマホとは異なり、iPhoneで格安SIMを利用する場合、SIMロックの解除が必要になります。またSIMロックの解除は契約しているキャリアやiPhoneの機種によっても異なるため、SIMロックを解除できない端末がある点には注意が必要です。一方でこの点をしっかり確認した上で、格安SIMに切り替えることができれば、現在のiPhoneを使いつつ、毎月のスマホ料金を大きく抑えることも可能です。

そこで、今回の特集では、iPhoneのSIMロックを解除する方法と、おすすめの格安SIMをピックアップ。一見、複雑そうに見えるiPhoneのSIMロック解除の仕組みや、iPnoneとセットで利用したいおすすめの格安SIMについて、わかりやすく解説します
本特集を参考に、iPhoneのSIMロック解除と、格安SIMをお得に利用する方法をチェックしましょう。

recomendmineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

関西のプロバイダ「ケイ・オプティコム」が提供する格安SIM・格安スマホの通信サービス。
au・ドコモの回線に対応しており、これまで使っていたau・ドコモのiPhoneをSIMロックの解除不要で、使うことができる。(※ただし、au端末で「au VoLTE」対応のSIMを利用している場合、SIMロックの解除が必要)
また、家族や友人だけでなく、全国のmineoユーザーとパケットをシェアできる「フリータンク」をはじめ、ユニークなサービスを多数展開。
auまたはドコモのiPhoneで格安SIMを使いたい人は要チェック。

mineo(マイネオ)へ行く

iPhoneのSIMロック解除の条件

iPhoneは、SIMフリーのiPhoneと、大手通信キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)が販売するSIMロックのかかったiPhoneの2種類に分けることができます。
iPhoneに格安SIMを使う場合、SIMフリーのiPhoneであれば、対応する通信回線を気にせず、自由に格安SIMを選んで使うことができますが、大手通信キャリアが販売するiPhoneに格安SIMを利用する場合は、SIMロックの解除が必要になるケースも
本チャプターでは大手通信キャリアが販売するiPhoneに格安SIMを使う場合のSIMロック解除の方法をチェックしていきます。

※SIMロックとは→用語集【SIMロック】

ドコモのiPhoneのSIMロック解除の条件

ドコモの回線に対応した格安SIMを利用する場合→SIMロックの解除は不要
格安SIMに対応したドコモのiPhone:iPhone 5c/5s/6/6Plus/6s/6s Plus/SE/7/7 Plus/8/8 Plus
ドコモ以外の回線に対応した格安SIMを利用する場合→SIMロックの解除が必要
SIMロックの解除に対応したドコモのiPhone:2015年5月以降に発売したiPhone(iPhone 6s/6s Plus以降の機種)

auのiPhoneのSIMロック解除の条件

auの回線に対応した格安SIMを利用する場合→SIMロックの解除は不要(※ただし、一部の格安SIMではSIMロック解除が必要な場合も)
格安SIMに対応したauのiPhone:iPhone 5/5c/5s/6/6Plus/6s/6s Plus/SE/7/7 Plus/8/8 Plus
au以外の回線に対応した格安SIMを利用する場合→SIMロックの解除が必要
SIMロックの解除に対応したauのiPhone:2015年5月以降に発売したiPhone(iPhone 6s/6s Plus以降の機種)

※また、auのiPhoneに格安SIMを利用する場合、以下の点に注意が必要です。

iPhoneに格安SIMを利用する場合の注意点
  • テザリングが利用できない
  • 4GをオフにしないとSMSの送受信ができない
  • iPhone 5/ 5c/5sに関しては、iOS 8以降にアップデートすると通信ができなくなる場合も

ソフトバンクのiPhoneのSIMロック解除の条件

ソフトバンクの回線に対応した格安SIMを利用する場合→SIMロックの解除は不要
格安SIMに対応したソフトバンクのiPhone:iPhone 5/5c/5s/6/6Plus/6s/6s Plus/SE/7/7 Plus/8/8 Plus
ソフトバンク以外の回線に対応した格安SIMを利用する場合→SIMロックの解除が必要
SIMロックの解除に対応したソフトバンクのiPhone:2015年5月以降に発売したiPhone(iPhone 6s/6s Plus以降の機種)

大手通信キャリア別 SIMロックの解除方法

次に、キャリア別にSIMロックを解除する際の条件や、SIMロックを解除する際の注意点を見ていきましょう。

キャリア別 SIMロック解除の条件

2015年5月にSIMロックの解除が義務化され、2015年5月以降に発売したiPhone(iPhone 6s/6s Plus以降の機種)に関しては、条件を満たせば、各キャリアでSIMロックの解除が可能となっています
キャリア別のSIMロック解除の条件は以下の通り。

ドコモ・画像

対応機種(iPhone) 2015年5月以降に発売したiPhone(iPhone 6s/iPhone6s Plus以降の機種)
SIMロック解除の条件 ・端末購入から100日経過している。
※ただし、「過去にSIMロック解除を行っており、その受付から100日経過した場合」「端末の支払い(一括払い・分割払い問わず)が済んでいる場合」は端末購入から100日を経過していない場合でもSIMロックの解除が可能
・すでにドコモを解約している場合は、解約日から100日経過していないこと
受付・申し込み パソコン、電話、ドコモショップ
事務手数料 パソコン:無料 ※My docomo
電話:無料
ドコモショップ:3,000円

au・画像

対応機種(iPhone) 2015年5月以降に発売したiPhone(iPhone 6s/iPhone6s Plus以降の機種)
SIMロック解除の条件 ・端末購入から101日目以降であること
受付・申し込み パソコン、スマホ、auショップ
事務手数料 パソコン、スマホ:無料 ※「auお客さまサポートサイト」
auショップ:3,000円

ソフトバンク・画像

対応機種(iPhone) 2015年5月以降に発売したiPhone(iPhone 6s/iPhone6s Plus以降の機種)
SIMロック解除の条件 【分割払いで機種を購入した場合】
・端末購入から101日以上経過している
【一括払いで機種を購入した場合】※2018年12月1日以降
・一括払いの支払い確認後からSIMロック解除が可能
【すでにソフトバンクを解約している場合】
・解約日から90日以内であること
受付・申し込み インターネット、ソフトバンクショップ
事務手数料 インターネット:無料 ※My Softbank
ソフトバンクショップ:3,000円

iPhoneのSIMロックを解除する際のチェックポイント

  • 2015年4月までにキャリアから発売したiPhone(※iPhone 6/6 Plusより前の機種)はSIMロックの解除に対応していない
  • キャリアの乗り換えを目的に、SIMロックを解除すると、iPhoneを購入したキャリアでのサービスやサポートを受けることができなくなる(キャリア経由で申し込んだAppleCareも利用できない)
  • SIMカードを入れ替えることにより、通信方式や周波数が同じであっても、一部の通信サービス等が利用できない場合がある

iPhoneとセットで使いたいおすすめの格安SIM

本チャプターでは、iPhoneと格安SIMをセットで利用する際のポイントや、iPhoneとのセット利用におすすめの格安SIMを紹介します。

iPhoneと格安SIMをセットで利用する際のポイント

即日MNPの手続きに対応している格安SIMを利用する
現在のiPhoneの電話番号を格安SIMに引き継ぐ場合、MNP(ナンバーポータビリティ-)を利用することが可能です。しかしMNPを利用する場合、通常、現在契約中のキャリアでMNP転出手続きをおこなった上で、格安SIMの通信会社で電話番号の開通手続きを実施。手続き完了後、格安SIMが発送されるため、実際に格安SIMが自分の手元に届くまで、iPhoneを利用できない期間が発生してしまうケースも。
最近はこの事態を解消するために、ネット経由で即日MNPの手続きが完了する格安SIMが登場しています。iPhoneを使えない期間があるのは困るという方は、即日MNPの手続きに対応した格安SIMを利用することで、スムーズな乗り換えが可能です
※ちなみに、以下でご紹介している格安SIMは全て、MNPの即日開通に対応しています。
MNP転出手続きが完了すると、現在契約しているキャリアは解約に
MNP転出手続きをすると、現在契約しているキャリアを解約することになります。つまり、そのキャリアでのサービスやサポートを受けることができなくなる点は注意が必要です。

iPhoneとセットで使いたいおすすめの格安SIM

IIJmio・画像

対応回線 ドコモ回線・au回線
料金プラン 音声通話機能付きSIM(タイプD・タイプA共通)
ミニマルスタートプラン(3GB):1,600円
ライトスタートプラン(6GB):2,220円
ファミリーシェアプラン(10GB):3,260円
初期費用 〈タイプD(ドコモ回線)〉3,394円
〈タイプA(au回線)〉3,000円
動作確認済みiPhone(2017年10月12日現在) ドコモiPhone
iPhone 5/5c/5s/6/6 Plus/6s/6s Plus/SE/7/7 Plus/8/8 Plus
※テザリングを利用する場合は、APN構成プロファイルをインストール
au iPhone
iPhone 5s/6/6 Plus/6s/6s Plus/SE/7/7 Plus/8/8 Plus
※LTEのみ通信に対応。テザリングの利用不可
SIMフリー
iPhone 3GS/4/4s/5/5c/5s/6/6 Plus/6s/6s Plus/SE/7/7 Plus/8/8 Plus
即日MNP開通 対応

日本初のインターネット接続事業者「インターネットイニシアティブ」が提供する格安SIM。安定した通信速度や回線品質に定評があり、利用者からの満足度も高い。ドコモ・auの回線に対応しており、SIMフリーのiPhoneはもちろん、ドコモやauで購入したiPhoneを今までと同じように使うことができる。また、「おうちでナンバーポータビリティ」というMNPサービスを提供しており、MNPの即日開通も可能。通信速度や回線品質を重視して、iPhoneとセットで利用する格安SIMを選びたい人におすすめ。

IIJmioへ行く

BIGLOBEモバイル画像

対応回線 ドコモ回線・au回線
料金プラン 音声通話機能付きSIM(タイプD・タイプA共通)
音声通話スタートプラン(1GB):1,400円
3ギガプラン(3GB):1,600円
6ギガプラン(6GB):2,150円
12ギガプラン(12GB):3,400円
20ギガプラン(20GB):5,200円
30ギガプラン(30GB):7,450円
初期費用 3,394円
動作確認済みiPhone(2017年10月12日現在) ドコモiPhone
iPhone 5c/5s/6/6 Plus/6s/6s Plus/SE/7/7 Plus
au iPhone
iPhone 7 Plus
※「タイプA(au回線)」を利用する場合でも、SIMロック解除が必要。
※「タイプA」のSIMカードの場合、LTEのみ通信に対応。
※テザリング利用不可
SIMフリー
iPhone 4s/5/5s/6/6 Plus/6s/6s Plus/SE/7/7 Plus/8/8 Plus
即日MNP開通 対応

大手インターネットプロバイダ「BIGLOBE」が提供する格安SIM。ドコモ・auの回線に対応しており、SIMフリーのiPhoneはもちろん、ドコモ・auのiPhoneを今までと同じように使うことができる。また、BIGLOBEモバイルでは、YouTubeやApple Music等、特定の動画・音楽サービス利用時に発生するデータ通信量が通常の通信データ容量に含まれない月額480円~のオプション「エンタメフリーオプション」も用意。iPhoneで動画や音楽を楽しむことが多い人は、ぜひ候補に入れておきたい。

BIGLOBEモバイルへ行く

mineo・画像

対応回線 ドコモ回線・au回線
料金プラン 音声通話機能付きSIM(Dプラン/Aプラン)
デュアルタイプ500MB:1,400円/1,310円
デュアルタイプ1GB:1,500円/1,410円
デュアルタイプ3GB:1,600円/1,510円
デュアルタイプ6GB:2,280円/2,190円
デュアルタイプ10GB:3,220円/3,130円
デュアルタイプ20GB:4,680円/4,590円
デュアルタイプ30GB:6,600円/6,510円
初期費用 〈タイプD(ドコモ回線)〉3,394円
〈タイプA(au回線)〉3,473円
動作確認済みiPhone(2017年10月12日現在) ドコモiPhone
iPhone 5c/5s/6/6 Plus/6s/6s Plus/SE/7/7 Plus/8/8 Plus
au iPhone
iPhone 6s/6s Plus/SE/7/7 Plus
SIMフリー
iPhone 5c/5s/6/6 Plus/6s/6s Plus/SE/7/7 Plus/8/8 Plus
即日MNP開通 対応

家庭用の光回線「eo光」で有名な「ケイ・オプティコム」が提供する格安SIM。MMD研究所が実施した「格安SIM利用者動向調査 iPhone利用者シェア(2017年3月)」で第1位を獲得し、iPhoneユーザーからの高い人気を誇っている。mineoは、ドコモとauの回線に対応しており、SIMフリーのiPhoneをはじめ、ドコモ・auのiPhoneを今までと同じように使うことが可能。また、当月利用せずに余った通信データ容量を家族や友人、mineoユーザーとシェアできるユニークなサービスを多数展開している。iPhoneで格安SIMを利用する際は、ぜひ利用を検討したい。

mineoへ行く

iPhoneのSIMロック解除の方法~まとめ~

iPhoneで格安SIMを利用する場合、契約しているキャリアやiPhoneの機種によって、簡単に格安SIMを利用できるケースと手続きが必要になる(※もしくは利用できない)ケースがあります。iPhone利用者が格安SIMの利用を検討する際は、事前に、契約しているキャリアや、利用しているiPhoneの機種が格安SIMに対応しているのかをきちんと確認しましょう。

また、2015年5月以降に発売したiPhone(iPhone 6s/6s Plus以降の機種)に関しては、SIMロックの解除に対応しており、大手キャリアから購入したiPhoneでも、SIMロックの解除が可能です。たとえ大手キャリアに解約手数料を支払ったとしても、格安SIMを利用したほうが、長期的見るとに節約になるケースも少なくありません。iPhoneを使いつつ、月額のスマホ料金を少しでも安くしたいと考えている方は、この機会に、格安SIMの利用を検討してはいかがでしょう。