OCN モバイル ONEが提供する無料Wi-Fiスポットを上手に活用する方法とは?

OCN モバイル ONEが無料Wi-Fiスポットを提供 Wi-Fiスポットが利用できる場所をチェックし、毎月のスマホ料金を上手に節約しよう

Posted on

OCN モバイル ONE、全国約82,000ヵ所で無料Wi-Fiスポットの本格提供を開始

NTTコミュニケーションズが運営する格安SIM・格安スマホの通信サービス「OCN モバイル ONE」は、2016年7月1日から、契約ユーザー向けに、無料で利用できるWi-Fiスポット(アクセスポイント)の本格提供を開始しました
これまでにも、OCN モバイル ONEでは、2015年1月から、トライアルサービスとして空港や駅、カフェなど、全国約40,000ヵ所にて無料のWi-Fiスポットを提供。今回、このWi-Fiスポットの数を全国約82,000ヵ所と大幅に拡大し、正式なサービスとして契約ユーザーに無料で提供することになりました。

ちなみに、Wi-Fiスポットとは、追加料金なしで利用できる公衆の無線LAN接続サービスのこと。
Wi-Fiスポットで利用した通信データ容量は、契約分の通信データ容量には加算されないため、Wi-Fiスポットを上手く活用することで、毎月(または毎日)の通信データ容量を節約することが可能です。さらに、通勤時間や昼休み等、多くの人がインターネットを使用し、高速LTEネットワークが混雑する時間帯でも、Wi-Fiスポットを利用すれば、快適にインターネットが使えるのも嬉しいポイント。
OCN モバイル ONEの格安SIMや格安スマホで無料のWi-Fiスポットを利用する際は、Webサイト上での手続きが必要になりますが、手続き完了後は、ワンクリックで無料Wi-Fiスポットの接続用ID/パスワードが取得できる等、簡単に接続することが可能です。
OCN モバイル ONEの格安SIM・格安スマホをすでに利用している人はもちろん、これから格安SIM・格安スマホの利用を検討している人は、ぜひチェックしておきたいサービスと言えるでしょう。

OCN モバイル ONEの評判(口コミ)はこちらをチェック

OCN モバイル ONEの公式サイトへ行く

また、OCN モバイル ONE以外にも、U-mobileBIGLOBEモバイルNifMo等、多くの通信事業者がWi-Fiスポットを提供しています。
例えば、U-mobileでは、初期費用・月額料金不要で、全国約40,000ヵ所のWi-Fiスポットが利用可能。BIGLOBEモバイルでは、通信プランによって一部月額250円が必要になりますが、全国約86,000ヵ所のWi-Fiスポットを利用することができます。

Wi-Fiスポットは上手く活用することで、通信データ容量を節約することができるため、通信データ容量の少ないプランを利用している人にとってはWi-Fiスポットの提供は、嬉しいサービスの一つ
毎月のスマホ料金を安くしたいと考えている方は、Wi-Fiスポットのサービスについても確認した上で、自分に合格安SIM・格安スマホを利用してみてはいかがでしょう。

SIMってなに?という方はこちら