2016年10月1日から格安SIMのサービス提供開始!新MVNO「nuroモバイル」の特徴は?

「nuroモバイル」がサービス提供開始! ソニーグループの新MVNO、格安SIMの料金プランやサービスの特徴は?

Posted on

ソニーグループの新MVNO「nuroモバイル」がサービス提供開始!格安SIMの料金プランやサービスの特徴は?

ソニーグループの大手通信プロバイダ「ソニーネットワークコミュニケーションズ」は、2016年10月1日から、格安SIMの新ブランド「nuroモバイル(ニューロモバイル)」の提供を開始しました。

nuroモバイルは、ドコモの回線に対応。「newer simple.それぞれの人に合ったシンプルなモバイルサービスを。」をコンセプトにサービスの提供を行っており、シンプルでわかりやすい料金プランが最大の特徴です

nuroモバイルが提供する料金プランを詳しく見ていくと、通信データ容量は2GB~10GBまで1GBごとに9種類を用意。データ通信専用SIMで2GBのプランを選択すると、月額料金は700円。この料金をベースに、通信データ容量が1GB上がるごとに200円が追加される仕組みになっています。
また、SMS機能付きSIMを利用する場合は月額150円、音声通話機能付きSIMを利用する場合は月額700円を、データ通信専用SIMの月額料金に追加。
nuroモバイルが提供する格安SIMの料金プランをまとめると、以下の通りです。

通信データ容量 データ通信専用SIM SMS機能付きSIM
(月額150円)
音声通話機能付きSIM
(月額700円)
2GB 700円 850円 1,400円
3GB 900円 1,050円 1,600円
4GB 1,100円 1,250円 1,800円
5GB 1,300円 1,450円 2,000円
6GB 1,500円 1,650円 2,200円
7GB 1,700円 1,850円 2,400円
8GB 1,900円 2,050円 2,600円
9GB 2,100円 2,250円 2,800円
10GB 2,300円 2,450円 3,000円

さらに、nuroモバイルでは、余った通信データ容量の翌月への繰り越しにも対応。加えて、月1回まで無料で料金プランの変更にも対応しており、使い方に合わせて簡単に料金プランを変更することが可能です
解約金については、データ通信専用SIM・SMS機能付きSIMの場合は無料。音声通話機能付きSIMに関しては、1年以内に解約すると最大12,000円の解約金が発生しますが、契約から1ヵ月が経過するごとに解約金が1,000円ずつ減額される点はチェックしておくと良いでしょう。

ちなみに、nuroモバイルの提供開始に伴い、これまでソニーネットワークコミュニケーションズが提供してきた「So-netモバイルLTE」「PLAY SIM」は2016年9月30日をもって新規受付を終了しています。

上記でご紹介してきたように、シンプルでわかりやすい料金プランが魅力のnuroモバイル。
数あるMVNO事業者の中には、「料金設定が細かい」「オプションサービスがありすぎる」等、複雑でやや難しい料金プランを設定しているところもあるため、nuroモバイルは、シンプルな料金プランを希望する人におすすめしたい格安SIM・格安スマホの通信サービスと言えるでしょう

SIMってなに?という方はこちら