iPhone8/8 Plusの特徴やスペックは?iPhone7/7 Plusとの比較も

iPhone8/8 Plusが発売! 気になるスペックや特徴は?iPhone7/7 Plusとの比較も。

Posted on

iPhone8/8 Plus発売!スペックや特徴は?iPhone7/7 Plusとの比較も。

2017年9月22日、iPhone8/8Plusが発売しました。これを機に、iPhone8/8 Plusへの機種変更を検討される方も多いのではないでしょうか?
その際、チェックしておきたいのが機種の特徴やスペック。どんな特徴があるのか、新たに何の機能が追加されたのか等・・・気になる人も多いはずです。
そこで今回のニュースでは、iPhone8/8 Plusのスペックや特徴に注目。多くの方がスマホを購入する際にチェックする「価格」「カメラ機能」「重量・サイズ」等の項目に厳選し、機種の特徴やスペックをご紹介します。さらに、iPhone7/7 Plusとのスペック比較も。
iPhone8/8 Plusへの機種変更を検討している方は、要チェックです。

iPhone8とiPhone8 Plusの違い

iPhone8とiPhone8 Plusの違い

iPhone8とiPhone8 Plusの主な違いは、価格・画面サイズ・カメラ機能・バッテリー容量・メモリ容量。その他の性能は、どちらの機種もほぼ同じです。
価格が安く、コンパクトなiPhoneを持ちたい人は「iPhone8」、やや端末価格は上がりますが、画面サイズが大きく、より高性能なカメラ機能を搭載したiPhoneを使いたい人には「iPhone8 Plus」がおすすめだといえるでしょう

iPhone8/8 Plusの特徴・スペック

ここでは、多くの人がスマホの購入を検討する際に注目するポイントを中心に、iPhone8/8 Plusの特徴やスペックについてチェックしていきましょう。

特徴

特徴

  • スマホの前面と背面に耐久性に優れたガラスを採用しており、高級感のあるデザインを実現。
  • ワイヤレス充電に対応(※充電パッド「AirPowerマット」は2018年に発売予定)
  • 耐水・防塵機能あり

端末価格

Apple Storeにて一括購入した場合の端末価格は、iPhone8の場合78,800円(税抜)~、iPhone8 Plusでは89,800円(税抜)~(※2017年9月現在)。
61,800円(税抜)~/74,800円(税抜)~となっているiPhone7/7 Plusと比較すると端末価格はやや高め。

カメラ機能

カメラ機能

〈iPhone8〉
背面に1200万画素、前面に700万画素のカメラを搭載。画素数はiPhone7と同じ。

〈iPhone8 Plus〉
背面に1200万画素のカメラを2つ(※広角レンズ+望遠レンズ)、前面に700万画素のカメラを搭載。画素数はiPhone7 Plusと同じ。
その一方で、iPhone8 Plusでは、iPhone7 Plusと比較し、「ポートレートモード」が進化。より奥行きのある写真を撮影することができる。また、「自然光」「スタジオ照明」「ステージ照明」等のエフェクトが充実

サイズ・重量

〈画面サイズ〉
iPhone8:4.7インチ(※iPhone7と同じ)
iPhone8 Plus:5.5インチ(※iPhone7 Plusと同じ)

〈端末サイズ(高さ×幅×厚さ)・重量〉
iPhone8:138.4mm×67.3mm×7.3mm/148g
iPhone8 Plus:158.4mm×78.1mm×7.5mm/202g

iPhone8/8 Plus共に、iPhone7/7 Plusと比較して、端末サイズは数ミリずつ大きめに。また、重量もやや重め。

CPU

CPU

iPhone8/8 Plusでは、iPhone7/7 Plusに搭載されている「A10 Fusion」の後継チップ「A11 Bionic」を搭載。
「A11 Bionic」は、「A10 Fusion」と比較すると、25%高速になっており、電気効率は70%向上。サクサクと操作を行うことができる。

内蔵ストレージ

iPhone8/8 Plusでは、「64GB」「256GB」の2種類を用意。

カラーバリエーション

iPhone8/8 Plusともに「スペースグレイ」「シルバー」「ゴールド」の3種類を用意。

iPhone8/8 PlusとiPhone7/7 Plusのスペックを比較

iPhone8とiPhone7
iPhone8 iPhone7
価格(2017年9月現在) 78,800円(税抜)~ 61,800円(税抜)~
カメラ機能 〈背面〉1200万画素:f1.8
〈前面〉700万画素:f2.2
〈背面〉1200万画素:f1.8
〈前面〉700万画素:f2.2
画面サイズ 4.7インチ※Retina HDディスプレイ 4.7インチ※Retina HDディスプレイ
サイズ(高さ×幅×厚さ) 138.4mm×67.3mm×7.3mm 138.3mm×67.1mm×7.1mm
重量 148g 138g
内蔵ストレージ 64GB、256GB 32GB、128GB、256GB(※256GBは販売終了)
カラーバリエーション ・シルバー
・スペースグレイ
・ゴールド
・ジェットブラック1
・ブラック
・シルバー
・ゴールド
・ローズゴールド

※Apple Storeにて「12回払い分割金利0%ショッピングローン」または「一括払い」にて購入した場合

iPhone8 PlusとiPhone7 Plus
iPhone8 Plus iPhone7 Plus
価格(2017年9月現在) 89,800円(税抜)~ 74,800円(税抜)~
カメラ機能 〈背面〉1200万画素×2:広角f1.8、望遠f2.8
〈前面〉700万画素:f2.2
〈背面〉1200万画素×2:広角f1.8、望遠f2.8
〈前面〉700万画素:f2.2
画面サイズ 5.5インチ※Retina HDディスプレイ 5.5インチ※Retina HDディスプレイ
サイズ(高さ×幅×厚さ) 158.4mm×78.1mm×7.5mm 158.2mm×77.9mm×7.3mm
重量 202g 188g
内蔵ストレージ 64GB、256GB 32GB、128GB、256GB(※256GBは販売終了)
カラーバリエーション ・シルバー
・スペースグレイ
・ゴールド
・ジェットブラック1
・ブラック
・シルバー
・ゴールド
・ローズゴールド

※Apple Storeにて「12回払い分割金利0%ショッピングローン」または「一括払い」にて購入した場合

iPhone8/8 PlusとiPhone7/7 Plusの特徴・スペックを比較すると、やはりiPhone8/8 Plusは、「端末にガラスのデザインを採用」「ワイヤレス充電に対応」「CPUが向上」等、デザインの変化や機能が向上している点が多く見受けられます。
その一方で、カメラの画素数や画面サイズ等には大きな変化がないため、端末価格を重視しつつ、比較的新しいモデルのiPhoneを使うのであれば、iPhone8/8 Plusの発売を機に、端末価格が下がるiPhone7/7 Plusへの機種変更を検討するのも一つの方法。
スマホ端末の機種変更を検討する際は、その端末の特徴やスペックを確認し、自分に合ったものを選ぶとよいでしょう。

iPhoneとのセット利用におすすめの格安SIM

recomendmineo

mineo

  • 光回線「eo光」で有名な関西のプロバイダ「ケイ・オプティコム」が提供する格安SIM
  • MMD研究所「格安SIM利用動向調査iPhone利用者シェア(2017年3月)」「格安SIMサービスの満足度調査(2017年3月)」において第1位を獲得
  • 全国のmineoユーザーとパケットのシェアができる「フリータンク」や、長期利用者特典「ファンとく」等、他社にはないユニークなサービスを展開

mineoへ行く

recomendLINEモバイル

LINEモバイル

  • コミュニケーションアプリでおなじみの「LINE」が提供する格安SIM
  • LINE、Twitter、Facebook、Instagram等、特定のサービス利用時に発生するデータ通信が、通常の通信データ容量に含まれない「カウントフリー」を料金プランに導入!
  • 格安SIMで唯一、LINEのID検索・年齢認証に対応

LINEモバイルへ行く