IIJmioが提供する、ガラケー利用に特化した「ケータイプラン」とは?

IIJmio、ガラケー利用に特化したプランを提供 ガラケー利用に特化した格安SIM「ケータイプラン」の料金や特徴は?

Posted on

IIJmio、ガラケー利用に特化した音声通話専用SIM「ケータイプラン」を提供 -プランの料金や特徴は?

2019年2月1日から、格安SIM・格安スマホの通信事業者 IIJmio(アイアイジェイミオ)が、ガラケーでの利用に特化した音声通話専用の格安SIM「ケータイプラン」の提供を開始しました。大手通信キャリアで購入したガラケーを安い料金で利用できると、注目を集めています。

IIJmio「ケータイプラン」の料金やサービスの特徴は?

IIJmio「ケータイプラン」の詳細は以下の通りです。

IIJmio「ケータイプラン」 サービス内容
月額料金 920円
※別途初期費用:3,000円(→2019年2月20日まで無料!)
※別途SIMカード発行手数料:タイプD 394円/タイプA 406円
SIMカードの種類 音声通話専用SIM
対応回線 ドコモ回線(タイプD)/au回線(タイプA)
通信データ容量 ー ※データ通信不可
利用できる機能 ・音声通話:〇
・SMS機能:〇
・データ通信:× ※低速でのデータ通信も非対応。ただし、追加クーポン(通信データ容量)を購入すれば、データ通信を行うことが可能。
通話料金 ■通常
…20円/30秒
■みおふぉんダイアル利用時(※無料・申し込み不要)
…10円/30秒
■通話定額オプション
▽誰とでも10分&家族と30分かけ放題…月額830円
▽誰とでも3分&加増と10分かけ放題…月額600円
SIMカードの枚数 1枚
ケータイプランの特徴
  • 音声通話機能・SMS機能専用の格安SIM。ガラケーでの利用におすすめ!
  • 月額920円とリーズナブルな料金を実現
  • ドコモ回線・au回線に対応

「ケータイプラン」の特徴は、音声通話機能(※090・080から始まる電話番号での音声通話)・SMS機能(※ショートメッセージサービス)専用の格安SIMである点。そのため、最大200kbpsの低速通信含め、データ通信には対応しておらず、基本的にインターネット等を利用することはできません。
ちなみに、基本的にはデータ通信に対応していない「ケータイプラン」ですが、「追加クーポン」と呼ばれるチャージ式の通信データ容量を購入すれば、データ通信を行うことが可能です。(※データ通信を行う際は、端末でのAPN設定が必要)
「ケータイプラン」で、必要に応じてデータ通信を行いたい場合は、「追加クーポン」を上手く活用すると良いでしょう。

メモ 追加クーポンとは?

IIJmioが販売するチャージ式の通信データ容量(※高速通信が行える通信データ容量)。クーポンコードを入力するだけで、簡単に通信データ容量をチャージすることができる。追加クーポンは、IIJmio公式サイトやコンビニで購入可能。

〈追加クーポン 料金プラン〉
通信データ容量 料金 利用期限
500MB 1,500円 3ヵ月
2GB 3,000円 3ヵ月

※追加クーポンは、購入から6ヵ月以内にチャージする。

また、「ケータイプラン」は月額920円とリーズナブルな料金を実現。月額1,000円以下でガラケーが利用できる点も大きな魅力といえるでしょう。
ただし、月額料金に通話料金が含まれておらず、「ケータイプラン」の端末(ガラケー)から音声通話を行った場合、別途、通話料が発生する点には注意が必要です。

IIJmio「ケータイプラン」 VS ドコモのガラケー…安く利用できるのは?

それでは、IIJmio「ケータイプラン」は、大手通信キャリアと比較し、本当に安い料金でガラケーが利用できるのでしょうか?
ここでは、IIJmioの「ケータイプラン」を利用した場合と、ドコモのガラケーを利用した場合の月額料金を比較していきます。

IIJmio ケータイプラン
ケータイプランのみ 月額:920円
ケータイプラン+通話定額オプション(誰とでも3分&加増と10分かけ放題) 月額:1,520円
…ケータイプラン920円+通話定額オプション600円
ケータイプラン+通話定額オプション(誰とでも10分&家族と30分かけ放題) 月額:1,750円
…ケータイプラン920円+通話定額オプション830円
ドコモ ケータイ料金プラン
シンプルプラン(基本プラン) …家族内通話無料 月額:1,580円
…基本プラン980円+SPモード300円+ケータイパック300円
カケホーダイライトプラン(基本プラン) …5分以内の通話が無料(※超過した場合の通話料は20円/30秒) 月額:1,800円
…基本プラン1,200円+SPモード300円+ケータイパック300円
カケホーダイプラン(基本プラン) …国内通話が24時間無料 月額:2,800円
…基本プラン2,200円+SPモード300円+ケータイパック300円

※端末代は含まない
※月額料金の出し方 …「基本プラン」+SPモード:300円+ケータイパック(※~10MB。データ通信):300円
※基本プラン:2年定期契約ありの場合

上記の表からもわかるように、IIJmioの「ケータイプラン」を利用した場合と、ドコモのガラケーを利用した場合の月額料金を比較すると、IIJmioの「ケータイプラン」を利用した方が、月額料金を安く抑えることが可能です。
特に、「ケータイプラン」は、かけ放題(通話定額)を付けない場合、月額920円と1,000円を切る安い料金で利用できるめ、音声通話をほとんど利用しない人にとって、IIJmioの「ケータイプラン」はおすすめのプランといえるでしょう。

その一方で、ドコモの場合でも、基本プラン(※2年定期契約ありの場合)に「シンプルプラン」、「カケホーダイライトプラン」を選択すれば、月額料金は1,000円台でおさまり、そこまで高額にはなりません。さらに、ドコモの場合、10MBの通信データ容量が付帯する(※ドコモでは通信データ容量を最大2GB:4,200円まで付帯可能)点もチェックしておきたいポイントです。

ガラケーで音声通話をよく利用する人は、1カ月間の音声通話の利用頻度や、1回あたりの通話時間から、かけ放題(通話定額)の利用も含め、自分に合ったプランを選択すると良いでしょう

IIJmio「ケータイプラン」はどんな人におすすめ?

IIJmioの「ケータイプラン」を利用すれば、月額920円と安い料金でガラケーを利用することが可能です。音声通話を利用した場合(※こちらから相手に電話をかけた場合)、別途通話料金が発生する点には注意が必要ですが、普段、あまり音声通話を利用しない人であれば、IIJmioの「ケータイプラン」を利用することで、毎月のケータイ料金を節約できます。

また、IIJmioでは、2019年2月20日までの期間限定で、「ケータイプラン」に新規申し込みすると、初期費用が1円(※通常:3,000円)になる「ガラケーでも格安SIMを使おう!キャンペーン」を実施中。キャンペーンを利用すれば、通常よりもさらにお得に「ケータイプラン」を利用することが可能です。

できるだけ安い料金でガラケーを持ちたいと考えている方は、IIJmio「ケータイプラン」の利用を検討してみてはいかがでしょうか?

ちなみに…IIJmio「ケータイプラン」は、ガラケーだけではなく、スマホでも利用できます。「データ通信はWi-Fi環境下のみで行い、限界まで毎月のスマホ料金を節約したい!」、「スマホに依存しすぎているため、データ通信が行えないプランを利用して、ネットから少し距離を置きたい」といった方にも、「ケータイプラン」はおすすめといえるでしょう。

IIjmioをチェックする

SIMってなに?という方はこちら