東京ガスがFREETELと提携!格安スマホ販売へ

東京ガスが格安スマホ事業への参入を発表 FREETELと提携し2016年11月より格安スマホ販売へ

Posted on

東京ガス、格安スマホ事業への参入を発表!FREETELと提携し2016年11月より格安スマホ販売へ

国内最大手の都市ガス事業者「東京ガス」は、格安SIM・格安スマホの通信サービスを提供する「FREETEL」と提携し、格安スマホ事業へ参入することを発表しました。

今回の発表によると、2016年11月より、東京ガスは、首都圏にある200の販売代理店を通じて、店頭または契約者の自宅に訪問する形で、格安スマホの販売を開始。FREETELは、スマホ端末の提供と通信事業を請け負うことで、新たな格安スマホユーザーを開拓し、利用を促進していく予定です。
また、2017年4月からは、都市ガスと電力を同時に契約することで料金の割引を行う「セット割」に格安スマホを加えた新料金プランの導入も検討。
新料金プランに関しては、具体的な内容及び割引金額、対応するスマホ端末等の詳細が明示されていません(2016年9月28日現在)が、順次情報が公開される予定です。

また、今回、東京ガスとの提携を発表した「FREETEL」の運営元「プラスワン・マーケティング」は、スマホ端末の製造から通信サービスの提供までを一貫して手掛けるベンチャー企業として、存在感を急速に高めています。
その理由の一つが、他のMVNO事業者にはないサービスをいち早く手掛けている点。「ネット基本料1年間0円キャンペーン」や「メッセンジャーアプリデータ通信量0円サービス」をはじめ、ベンチャー企業ならではのユニークなサービスを展開し、「格安SIMアワード2016」において「総合満足度部門」「コストパフォーマンス部門」で最優秀賞を受賞する等、高い評価を得ています。

FREETELの評判(口コミ)はこちらをチェック

FREETELの公式サイトへ行く

注目を集める東京ガスの格安スマホ事業の新料金プラン及び「FREETEL」の今後の動向についても、SIMプランナーで今後ご紹介していく予定です。