格安スマホより安い?ドコモが発表した月額980円の新プラン「シンプルプラン」とは?

ドコモ、格安SIM・格安スマホに対抗? 月額980円の新プラン「シンプルプラン」を発表

Posted on

格安SIM・格安スマホに対抗?ドコモ、月額980円の新プラン「シンプルプラン」を発表

2017年4月27日、通信キャリア大手のドコモが、新プランとして「シンプルプラン」を発表しました。

ドコモ・シンプルプラン

シンプルプランは、家族でパケットが分け合える「シェアパック」を契約するユーザー向けの新プランで、月額980円で家族間の国内通話が無料になるというもの。ちなみに、家族間以外で通話を行う場合は、20円/30秒の通話料金が発生します。

例えば、通信データ容量5GBの「シェアパック5」を家族3人で利用した場合、毎月のスマホ料金は以下の通り。

  • (※代表回線・15年以上ドコモを利用)
  • 基本プラン:980円(※シンプルプラン)
  • SPモード:300円
  • シェアパック5:5,700円(※シェアパック5:6,500円-ずっとドコモ割:800円
  • 月額6,980円
  • 基本プラン:980円(※シンプルプラン)
  • SPモード:300円
  • シェアパック5:500円(※シェアオプション)
  • 月額1,780円
  • 基本プラン:980円(※シンプルプラン)
  • SPモード:300円
  • シェアパック5:500円(※シェアオプション)
  • 月額1,780円
  • 3人合計
  • 6,980円+1,780円+1,780円→10,540円(※10,540円÷3人=約3,513円:1人当たり)

つまり、シンプルプランを利用すれば、代表回線は月額6,980円かかりますが、それ以外の回線では、月額1,780円とリーズナブルな価格で利用することが可能です。

ちなみに、シンプルプランの提供開始は、2017年5月24日から。また、月額2,700円で国内通話が24時間無料で利用できる「カケホーダイプラン」や、月額1,700円で5分以内の通話が無料で利用できる「カケホーダイライトプラン」からシンプルプランへの変更は、2017年6月1日から適用されます。

シンプルプランの対象が、家族でパケットを分け合える「シェアパック」契約ユーザーに限定されてしまう点には注意が必要ですが、家族でドコモを利用しており、毎月のスマホ料金を節約したいと思いつつも、格安SIM・格安スマホへの乗り換えには抵抗がある・・・という方にとって、シンプルプランは、利用を検討したいプランと言えるでしょう。

一方、「単身でドコモを利用している」「シェアパックを契約していない」等、ドコモのスマホを利用しているものの、シンプルプランの対象外となってしまう場合、毎月のスマホ料金を節約するのであれば、やはり格安SIM・格安スマホへの乗り換えがおすすめ。
楽天モバイルIIJmioLINEモバイルOCN モバイル ONEをはじめ、格安SIM・格安スマホを提供するMVNOの中には、ドコモの回線に対応しているところが多くあり、今まで使っていたドコモ端末で格安SIMを利用する場合、SIMロックの解除不要で、簡単に乗り換えることが可能です
また、MNPを利用すれば、今まで使っていた電話番号をそのまま引き継ぐこともできるので、これまでのスマホと同じような使い勝手でスマホを使いつつ、毎月のスマホ料金が節約できる点は、チェックしておくと良いでしょう。

格安SIM・格安スマホの利用者が年々増えていることを受け、上記でご紹介したように、ドコモが安い月額料金で利用できるプランを提供開始する他、auやソフトバンクでは、UQmobileY!mobileといったサブブランドを展開する等、大手通信キャリアは、様々な案を打ち出しています。

利用するプランによって、大きな節約が期待できるスマホ料金。
大手通信キャリア、MVNO等、様々な選択肢の中から自分に合ったプランを見つけ、毎月のスマホ料金を上手に節約しましょう。