MVNOが提供する格安スマホの端末保証とは?オプションを活用し、端末の故障に備えよう

格安スマホの端末保証とは? オプションを活用し、故障に備えよう

Posted on

格安スマホの端末保証とは?オプションを活用し、故障に備えよう

格安スマホへの乗り換えを検討する際、万一スマホが故障した場合の保証はどうなるのかが気になる方も多いのではないでしょうか。
実は、格安スマホの多くが、大手通信キャリアのスマホと同様に端末保証を提供しており、上手に利用することで、万一スマホが故障した場合でも、負担を最低限に抑えることが可能です

ちなみに、格安スマホの端末保証は、「メーカー保証」と「MVNOが提供する端末保証」の2つに分かれます。
メーカー保証は、スマホの購入から1年以内の自然故障であれば、無料で修理を受けることができるというもの。MVNOが提供する端末保証は、さらに充実した保証が受けたい方向けに、任意で利用することができるオプションです

そこで今回は、「MVNOが提供する端末保証」に注目し、主な保証内容や利用する際の注意点について、わかりやすく解説。さらに、端末保証が充実しているおすすめのMVNOもご紹介します。
万一の故障に備え、安心して格安スマホを利用したいと考えている方は、本特集を参考に、格安スマホの端末保証について、しっかりチェックしましょう。

格安スマホの端末保証とは?

MVNOが提供する格安スマホの端末保証とは、故障や破損など、万一の場合に、端末の交換または修理を受けることができるオプション。
月額500円前後で利用することができ、「電源が入らない」「画面がフリーズしてしまった」等の自然故障はもちろん、画面割れ、水濡れ、全損・部分破損など、契約者のミスによって端末破損した場合でも保証が適用されます(※ただし、盗難・紛失、改造、天災による故障、スマホを使用する上で支障のない傷や凹み等に関しては、保証適用外)。

また、格安スマホを契約する際、端末保証に加入することで、万一使っていた格安スマホが故障した場合でも、以下の流れに沿って、簡単に端末を交換することが可能です。

  • 1 使っていた格安スマホが故障した旨を、契約しているMVNOに連絡する
  • 2 MVNOが交換端末を発送 (※最短で連絡のあった当日に発送)
  • 3 交換端末の受取 + 故障端末の返却(※MVNOによっては、故障端末を後日返送する場合も)

格安SIMの場合の端末保証は?

LINEモバイルIIJmio楽天モバイル等、一部のMVNOでは、格安スマホの端末保証の他に、すでに持っているスマホに格安SIMを入れて使う利用者向けに、「持込端末保証」というオプションを提供しています
このオプションを利用すれば、「キャリアのスマホ×格安SIM」といった使い方をする場合でも、端末保証を受けることが可能に。ちなみに、持込端末保証を利用する場合、保証の対象となるスマホの情報登録が必要です。(※端末の登録方法はMVNOによって異なる)

キャリアのスマホや、すでに持っているSIMフリースマホで格安SIMを利用したいと考えている方は、万一の場合の端末保証として、「持込端末保証」の利用がおすすめです。

格安スマホの端末保証 利用の注意点

上記でご紹介した格安スマホの端末保証ですが、実は、利用の際、いくつか注意したいポイントがあります。
ここでは、その注意点についてご紹介します。

MVNO契約時のみ加入可能
基本的にMVNOが提供する端末保証への加入は契約時のみ。契約後に追加で加入することはできません。
利用回数に上限がある
「1年間に2回まで」のように、利用できる回数に上限があります。契約期間中であれば、何度でも利用できるわけではないので注意しましょう。
交換端末の機種
端末の交換が必要な場合、交換端末として提供されるのは、基本的に、同一機種同一カラーのものですが、在庫状況によっては、機種・カラーが異なることも。また、回収した端末を新品同様の状態に初期化したリフレッシュ端末になる場合もあります。
データのバックアップを取っておく
MVNOでは、故障した端末に入っているデータの復元や移行は行っていません。可能であれば、故障した端末を返送する前に、データのバックアップを取っておきましょう。
交換対象は端末のみ
交換対象になるのは、あくまでスマホの本体のみ。ACアダプターやケーブル等の付属品や、画面フィルム、SDカード等は対象外です。また、端末に入っているSIMカードも返送する前に抜いておきましょう。

端末保証が充実しているおすすめのMVNO

ここでは、格安スマホの端末保証が充実しているおすすめのMVNOをご紹介します。

recomendLINEモバイル

コミュニケーションアプリ「LINE」が2016年9月から提供を開始した格安SIM・格安スマホの通信サービス。
LINEモバイルでは、料金プランに、「LINE」「Facebook」「Twitter」等、特定のサービス利用で発生する通信料がカウントされず、無料になるカウントフリーを導入。また、LINEの年齢認証にも対応している。
さらに、LINEモバイルでは、月額450円の「端末保証」オプションを用意しており、初月無料で利用可能
「LINE」をはじめ、SNS系アプリの利用が多い人は要チェック。

LINEモバイル

端末保証 「端末保証」オプション
月額 450円 ※初月無料
端末交換・修理代金 ・1回目:5,000円
・2回目:8,000円
保証期間 3年間
利用回数 年2回まで

LINEモバイルへ行く

recomendIIJmio

日本初の国内インターネット接続事業者「インターネットイニシアティブ」が提供する格安SIM・格安スマホの通信サービス。回線品質に定評があり、MMD研究所「低価格SIMカード お客様満足度総合第1位」、MM総研「個人向けSIMカードシェア No.1」を獲得する等、利用者の満足度も高い。
端末保証オプションは、月額380円と他のMVNOと比較し、リーズナブルな料金設定に。また、期間限定で最大2ヵ月間、月額無料になる点も嬉しい

IIJmio

端末保証 端末補償オプション
月額 380円 ※【期間限定!】最大2ヵ月無料
端末交換・修理代金 ・1回目:5,000円
・2回目:8,000円
保証期間 オプションを解約するまで
利用回数 年2回まで

IIJmioへ行く

recomend楽天モバイル

楽天コミュニケーションズが提供する格安SIM・格安スマホの通信サービス。月額料金初月無料や端末価格の大幅割引等、格安SIM・格安スマホをお得に利用できるキャンペーンが充実している。
端末保証オプションは、月額500円で利用でき、利用端末に応じて4,000円~7,000円と負担額が異なる
また、楽天カードでの支払いで、毎月の利用料金に応じて楽天スーパーポイントを貯めることができるため、楽天カードを持っている人や、楽天グループのサービスをよく利用する人におすすめ。

楽天モバイル

端末保証 「端末補償」オプション
月額 500円
端末交換・修理代金 ・4,000円~7,000円 ※端末によって異なる。基本的に端末交換。
保証期間 オプションを解約するまで
利用回数 年2回まで

楽天モバイルへ行く

まとめ

格安スマホに乗り換えたとしても、スマホを毎日使うことに変わりはありません。利用頻度が高ければ高いほど「スマホが動かなくなってしまった」「不注意でスマホを破損してしまった」・・・というトラブルに遭遇する可能性も高まります。
端末保証は、万一のトラブルの際に、負担を最低限に抑えることができる便利なサービス。
格安スマホへの乗り換えを検討する際は、料金だけでなく、端末保証についてもしっかりチェックしておきましょう